お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


19.樹木の先生ガイドに聞く 散策&アロマの虫よけスプレー 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

19s植木苗木の里 田主丸町で
樹木の先生ガイドに聞く 散策&アロマの虫よけスプレー


19森のり先生7/1(土)・7/15(土) 10:00 ~ 12:00

広大な敷地に各種樹木の見本が植えられている県緑化センターの、もの知りガイドが木のこと、花のこと、鳥のことなどお話しながら園内ガーデン散策ツアー。夏色センター内を満喫し、久留米産アロマオイルを使った虫よけスプレーをつくります。

● 集合場所・会場 福岡県緑化センター
(久留米市田主丸町益生田1125)
● 料金 1,000 円
● 定員 15 名(最少催行人数2 名)
※ 雨具(小雨決行)
● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

18.緑のふるさと田主丸 森めぐり&グリーンラックDIY 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

18s筑後平野を一望できるスポット
緑のふるさと田主丸 森めぐり&グリーンラックDIY


18森のふるさと5/28(日)・6/25(日)13:00 ~ 15:30

田主丸の内山緑地では、自然豊かな耳納連山をバックに13 万㎡の敷地で季節の花木がふんだんに楽しめます。そんな中を植物に詳しいスタッフガイドと一緒に散策ツアー。その後は、グリーンを飾るアンティークローズの布壁のラックをDIY。

● 集合場所・会場 ガーデンショップさんぽ道
(久留米市田主丸町地徳3558-1)
● 料金3,500 円
● 定員 10 名(最少催行人数2 名) 
● 予約 実施日の10 日間前までに要予約

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

17.着物男子がご案内 まち並みと歴史&うきはのお茶 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b17筑後吉井の魅力満載ツアー
着物男子がご案内 まち並みと歴史&うきはのお茶

何気ない白壁のまち並みから読み取っていくまちの発展の歴史から、ここ数年注目のエリアとして出店ラッシュが続く新規オープン店舗の情報まで、着物男子が案内します。その後は、新茶の時期に取り寄せた4種のうきはのお茶の飲み比べ体験も。お土産にも使えるお得な1,000 円分のクーポン付です。

5/12(金)・5/19(金) ・5/26(金) 10:00 ~ 12:30 雨天時中止
2 名以上集まれば希望日でご相談ください。

17きもの男子うきは2学びと好奇心 うきは

● 集合場所 うきは市観光会館「土蔵」(うきは市吉井町1043-2)
● 会場 吉井白壁通り ● 料金 3,400円 
● 定員 4名(最少催行人数2名) ※ 歩きやすい服装と靴で参加してください
● 予約 実施日の10日前までに要予約

2017年4~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

16.もみがお米になるまで 米農家で農作業 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

161 粒が1000 粒に 千倍になるまでの旅
もみがお米になるまで 米農家で農作業

種まき、田植え、除草と1 粒のもみが1000 粒のお米になるまでの米づくり体験をしてみませんか。額に汗して働く農作業の素晴らしさを感じてもらえます。お子様連れ大歓迎!作業の後の、農家の昼ごはんもお楽しみに。

5/7(日)種まき・6/11(日)田植え・8/27(日)除草 10:00~14:00

16お米62f

● 集合場所・会場 百笑倶楽部(久留米市田主丸町竹野283)
● 料金 大人2,000 円、小学生1, 000 円(昼食付)
● 定員 10 名(最少催行人数5 名)※汚れてもいい服装で。
● 予約 実施日の10 日前までに要予約 ※天候により中止になる場合もあります。

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

15.久留米の花をかたどったお香印香づくり 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

15天年堂にて香りに包まれ
久留米の花をかたどったお香印香づくり

江戸時代、久留米藩主有馬氏の入城に伴い、久留米の地に移り住んだ商家のひとつ。創業三百有余年の歴史を持つ香老舗「天年堂」で、久留米の花といわれるツバキや久留米つつじの花をかたどったお香をつくります。

5/13(土)・6/15(木)10:00 ~ 11:30

15お香62f

● 集合場所・会場 天年堂(久留米市国分町1382-1)
● 料金 2,000 円(お茶菓子付) ● 定員6 名(最少催行人数3 名)
● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

14.こころを込めて私の手づくりのし紙 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b14新進気鋭の書家が手ほどき
こころを込めて私の手づくりのし紙

ライブパフォーマンスを得意とする書家の松師古先生がお祝いやこころばかりなどシーンに合った「のし紙」描きを手ほどきします。書や画を駆使して描く手づくりならではの、こころのこもった世界にひとつののし紙にチャレンジしてみませんか。

6/1(木)わらびの里・8/30(水)梅乃家 13:00 ~ 16:00

14熨斗紙62f

● 集合場所・会場 わらびの里(久留米市合川町1771)/とうふ処 梅乃家(久留米市城南町21-9)
● 料金 1,500 円 ※希望の方は、2,000円(別途)で特別ランチの予約ができます。
● 定員 10 名(最少催行人数5 名) ● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

13.いぶし銀の城島瓦で粋な花器づくり 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b13400 年の歴史ある城島瓦の温故知新
いぶし銀の城島瓦で粋な花器づくり

江戸時代、有馬公が丹波国から瓦工を連れてきたことが始まりとされる城島瓦。今、遊び心溢れる瓦の器が密かなブームです。職人の手ほどきを受けながら、瓦製造の技術をつかった花器づくりに挑戦してみませんか。

7/8(土)・9/16(土) 10:00 ~ 12:00

13城島瓦62f

● 集合場所・会場 渋田瓦工場(久留米市城島町楢津910-3) 
● 料金 4,000 円(花器1個) ● 定員 10 名(最少催行人数5 名)※完成品は約1ヶ月後に手渡しです。
● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧