『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


公式ガイドブックが「2冊」届きました。 

まち旅レポーターの 朝倉2号 です。

20150829まち旅パンフ到着自宅に秋のまち旅公式ガイドブックが届きました。
このガイドブックは「まち旅ファン倶楽部」会員になると、
毎年こうやって送られてくるもの。
便利です、助かります~~。 

で、届いたガイドブックは2冊。
1冊は会員の皆さま用で、
もう1冊はお友達に差し上げる用です。
じつは「お友達にまち旅をオススメいただきたい!」という思いを込め、
1冊余分に入っているのです。

というわけで、ファン倶楽部会員の皆さん、
皆さんのお手元にもそのうち届くと思いますので、
お友達にガイドブックとともに「まち旅」をご紹介くださいね~。

※ファン倶楽部入会は「まち旅」の各プログラム会場で受け付けています。年会費無料ですので、ぜひどうぞ。

2015年秋のまち旅予約のご案内  プログラム一覧  開催日カレンダー

まち旅のヒミツを探れ! 

まち旅レポーターの朝倉2号です。

視察1今秋で11回目を迎える久留米まち旅博覧会。
毎回たくさんのプログラムが用意されるんですが、
満席続出でキャンセル待ちも珍しくありません。

その成功の秘密はどこにあるのか、
地域支援やブランド構築がご専門の
東京農工大学客員教授の福井先生が
まち旅事務局にお越しになり、
聞き取り調査が行われました。。

じつは久留米市北野町にある
農事組合法人福栄組合の「はかた地どり」も
福井先生にブランド化の
お手伝いをしてもらってるんですよ。

 ※久留米まち旅博覧会公式サイトは → コチラ
福井先生はノートに書き溜めておいた質問を
次々に繰り出します。
 

視察2どの質問もスルドイものばかり、
たじたじになりながらも
なんとか答える事務局hamaさん。

実力派揃いのまち旅開催者を
まとめあげてるhamaさんですから、
これくらい朝飯前ですよね?

パンフレットやポスターの写真を撮ったりしながら、
お話しすること2時間。
福井先生の中身の濃い調査は
無事終了しました。
東京に戻られたら、
まち旅成功のポイントをまとめるそうです。

「まち旅」の事例が日本のどこかで
役に立ったら嬉しいですね。
 

2015年 秋のガイドブック作成中! 

2015年 秋のガイドブック作成中!

まち旅事務局では、現在『2015年 11回久留米まち旅博覧会』公式ガイドブック作成中です。

hama悪戦苦闘中!の姿です。
ブログ用

今年の秋も80プログラムそろいました。
みなさん、9月の初めにはお届けできると思います~。
待っててくださいね~。

第11回まち旅の企画会議(1回目)を開催 

事務局お便りです。6月初旬と言えば・・そうです!そうなんです!
a-1_201506050944555c9.jpg
Happiness Goes On!くるめ の音楽に乗せて~♪♪

いよいよ、
第11回 秋のまち旅の企画会議
が始まりました!

クールなまでのタイム管理で人気(笑)のNさん進行で今回の企画会議もスタート。

s企画会議近藤撮影なんと、80名超 の関係者を集めて、
盛大な会議でしたよ。
お坊様や工場長、農園主、社長さん、芸術家にホテルマン、駅長まで・・さまざまな方がみなさん、昼間っから、本業を放り出して?(笑)の出席を、本当にありがとうございました(泣)
さすが、「まち旅」です。すごいですね~

撮影は、まち旅レポーターでお馴染みの 朝倉2号さんでお届けします。
(一部事務局撮影)


ふくおか地域づくり活動賞会議の冒頭で、

「まち旅」の活動が、
「ふくおか地域づくり活動賞」を受賞!
との嬉しい報告が。

また、今回からの初登場
あっと驚くニューフェイスの方も
参加いただいての、
全員の自己紹介がありました。

そして、さっそく会議です。

今年のプランを持ち寄った人たちが、
自己紹介から今年のサプライズまで、
それはそれは、話はつきません。

 a-6_20150605094701f1a.jpg6グループに分かれて、それぞれで、討議を重ねている様子です。

しかし、揃ったのは忙しい人々ばかり。
会議の進行の関係で、まだまだ話し足りないのに、そそくさと話を切り上げてもらって、本当にスミマセン。m(__)m


sIMG_4361 近藤撮影4

そして、企画会議といえば・・
お決まりの集合写真を撮影しましたよ。

じゃーん。
市役所のロビーで整列です。
市役所広報課の取材も頂き、
上を向いて、はいチーズ!!
みなさん、満面の笑顔ですよ。
仕事の都合で途中で退出された方々、一緒に写れずにすみません。。。

sIMG_4360 近藤撮影3
あれ?誰が映っているのかな? ・・本番・鮮明な笑顔は、秋発行のガイドブックをお楽しみに。
さあ、今年のまち旅もお楽しみに!  みなさん、お待ちしてますよ~!!!

桑名に出かけるの巻 

な・なんと・・
5月も中旬になってしまいました。 (ごめんなさい、ちょっとご無沙汰していました・・・。)
「いつでもまち旅」を、大好評実施中の事務局です。

桑名蛤s先週の土曜日に、はるばる?
あの 桑名市 にお邪魔してきました。
そうです、(はまぐり)で 有名な場所ですね・・。

こちらでは、もうすぐ「まち旅」のようなプログラムを始めるということで、
「久留米まち旅」の話をしてほしい・・と
お招き頂いたのです。


桑名市1sそこで、久留米が「とんこつラーメン」発祥の地・・という話や、「まち旅」の皆さんの頑張っている様子を、いろいろ紹介させて頂きましたよ。
桑名のみなさんが、久留米に来られるといいですね!

桑名は、名古屋から快速で20分の場所。
大都市からの距離が、ちょうど久留米と似ています。
そんな桑名の宝さがしを、みなさんと一緒に考えました。

桑名市長s熱心に久留米の話を聞いて頂いた桑名市の伊藤市長。

「本物力こそ桑名力」をキャッチフレーズに
アイデンティティーのある桑名市になろうと
これからの取り組みに意欲満々です。

先週も久留米に来られたばかりだそうです。
また、来てもらいたいですね!

桑名市2s
出張「久留米まち旅PR」・・貴重な体験でした。 桑名のみなさん、これからもよろしく~♪



JAL発旅の提案サイトで紹介されました。 

久留米市のおすすめ旅として、
JALの「旅コラム」(JAL発旅の提案サイト)で、ご紹介頂きました。

JAL画面2

「掛け香づくり」や「籃胎漆器コースター作り」体験が、紹介されていますよ。
是非ごらんください。「行きたい」ボタンをクリックしてね!

8月27日(水) 西日本新聞 学生ジャーナル 

事務局お便り

本日の西日本新聞、学生ジャーナルの欄で久留米大学の学生さんが
『まち旅』を記事にしてくれました♪

学生ジャーナル3 ← クリックして拡大 

これから始まる2014秋のガイドブックは9月1日より配布致します!
どうぞお楽しみに~♪