FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

08年 久留米の屋台を極める夜のまち旅 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。


「2008年久留米まち旅博覧会」の美味しい・楽しいメニューをも一つ!
B級グルメの聖地・久留米の片鱗を味わうツアーは一回のみ!

屋台通がナビゲーター!  久留米の屋台を極める夜のまち旅

久留米の屋台の魅力をB級グルメ通のガイド・豆津橋渡さんがナビゲート。焼き鳥の専門屋台、文化街散策、路地裏の角打ち、そしてチャンポン。個性派揃い、でも知らない者同士もうちとける久留米の社交場へ、いざ出発。楽しい屋台時間があなたを待ち受けます

屋台ツアー2■ 日時/2008年11月8日 18:00~21:00
■ 3,500円~4,500円程度 ( 各自屋台で清算 )
■ 定員/8名
■ 所要時間/約3時間  ※雨天決行 ただしコースの変更があります。



久留米市には、小頭町公園周辺や明治通りの西鉄久留米~六つ門周辺にたくさんの屋台が営業しており、
夕方になると車輪がついた屋台をゴロゴロと引いてきて開店準備する様子を、当たり前のように見てきましたが、全国各地にこういう風景があるわけじゃないとですよね!!

「久留米の屋台は久留米市からの許可をもらって上下水道完備、メニューと料金を掲示して明朗会計!
福岡市の屋台の半額で安心して遊べる究極のオープンキッチンだーーー!!」


と力説する「久留米のB級グルメを知り尽くした男・豆津橋渡さん」に案内していただく屋台ツアーです。
ばってん屋台が舞台やけん、定員が8名やし8日だけのプランげな!競争率高そう~

屋台ツアー1


屋台のおやっさん、おばちゃんとのやりとりも楽しいし、お客さん同士の会話でも盛り上がる。

屋台ツアー3


路地裏界隈 新世界
今回の「ガイドつきまち旅」に参加すれば、気に入ったお店を見つけて、次からはもう常連さん!
初めての久留米の夜の歩き方を知るいい機会ですね。

「別府八湯ウォーク」の、「竹瓦かいわい路地裏散歩」と 「鉄輪ゆうぐれ散歩」に参加したことがありますが、普通の観光では見れない生活臭漂う路地裏を歩くツアーはとても素敵な体験でした。
久留米の屋台ツアーでも、豆津橋さんが路地裏から路地裏へと歩いてくれるそうですから楽しみですね~♪

いつまでもあって欲しい、昭和の香りが残る「新世界」。


久留米の夜の歓楽街、迷子になりそな文化街地域も大きな顔して歩く。

屋台ツアー4




 おまけ!!

案内人・豆津橋渡さんが『じゃらん B級ご当地グルメグランプリ』に投稿された、久留米屋台の「ちゃんぽん」動画を貼ってみました。
BGMは、久留米のMainStreetを題材にした「明治通りで待ち合わせ」げな。そげな曲があるげな知らなんだ~
いい曲よね~♪



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/975-52f3d6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)