FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

08年 筑後川クルーズで祝う七五三 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。


2008年久留米ほとめき まち旅博覧会」のメニューに、筑後川をクルーズするプランが二つありました。
その一つの「筑後川クルーズで水天宮の七五三」は、珍しい体験ができばりオススメのプラン。
ご家族での参加となりますから定員はすぐに埋まり・・・・

久留米市瀬下町にある水天宮は、全国水天宮の総本山。
子供の守護神、安産の神様として市民から親しまれています。西日本最大級と言われる筑後川花火大会は、
水天宮奉納花火大会として続いてきたもので、今年で249回目を数え45万人もの人で賑わいました。
私も毎年会場で花火を見ています。

08年 筑後川クルーズで祝う七五三1


写真の右側、木が茂ってる所が水天宮さん。
河川敷にはサイクリングロードがあり、散歩やジョキングする人の姿がいつも見られます。気持ちよかよ~♪

08年 筑後川クルーズで祝う七五三2


筑後川クルーズの名物(エサやり)となった重要なスタッフ「カモちゃん」。
今日は休みでくつろいでいました。向こうに見える船は、くるめウスから出航してた「ドリーム号」です。

08年 筑後川クルーズで祝う七五三3


こちらが「遊覧船 麒麟号」、まち旅の二つのプランではこの船に乗船します。

08年 筑後川クルーズで祝う七五三4


49名乗りの、トイレ・冷暖房完備の屋形船です。
普段は水天宮の下に乗船場があります。「持ち込み可」っていうのがいいですね~!

08年 筑後川クルーズで祝う七五三5


ここで、一つオトクな話題。
プログラムには書いてありませんが、 このプランで船でお参りした子どもさんには、
水天宮さんから特別に スペシャルプレゼントが いただけるらしいですよ~(中身はお楽しみ)
とお聞きしました。 スベシャルプレゼントの中身が気になる~~

08年 筑後川クルーズで祝う七五三6

名物うなぎを堪能! 水天宮へ船でお参り 筑後川クルーズで祝うとっておきの七五三

家族で祝う特別な七五三を船で宮参り。参拝後は、屋形船で筑後川クルーズをしながら、船内でできたての久留米名物「鰻のセイロ」を食します。親子で、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に七五三を祝いましょう。

■ 日時/2008年11月15日(土) 10:00~15:00
■ 定員/32名   ■ 所要時間/約4~5時間
■ 集合場所/くるめウス(10時)か水天宮(11時)より、乗船場所をご指定下さい。
■ 予約先/電話受付のみとなっています。
  久留米ほとめ きまち旅博覧会 0942-31-1730( AM9時~PM5時 土・日・祝休 )
■ 水天宮/久留米市大字瀬下町265-1の地図  JR九州鹿児島本線久留米駅より徒歩10分

このクルーズに出前で運ばれる鰻は、久留米市中央町にある田中鰻屋さんの「鰻のセイロ」です。
田中鰻屋さんは、なんと1804年創業の老舗。暖簾に「旧藩主有馬家 御膳寮奉仕」と書いてある、殿様御用達の鰻屋さんです。歴史あるウナギを船上で味わえる貴重な体験をご家族でどうぞ!

08年 筑後川クルーズで祝う七五三7



筑後川に架かるいくつもの橋を、下から見上げるのも楽しいよ

筑後川クルーズで祝う七五三9

なんと!! 屋形船に乗船してきました >>


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/972-e37ee027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)