2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


08年 筑後川遊覧プレライブ 

2008年久留米まち旅博覧会/プログラムのご紹介

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

屋形船で筑後川遊覧するプログラムに「筑後川クルーズで祝う七五三」と「野田かつひこ船上ライブ」があります。その、野田かつひこ氏の音あわせを兼ねたプレ試乗会がありましてね、有難いことに私までお誘いを受けたので、いそいそと出かけてきました。

水天宮さんの鳥居の横に 乗船場に降りてく道があり、ここをくぐった河川敷にも駐車場があります。

野田かつひこプレライブ 1


遊覧船を運行されてる「江上工業」の社長さんのご好意による試乗会です。
ありがとうございます。野田さんも忙しい時間を割いてのご参加お疲れ様です。感謝♪

野田かつひこプレライブ 3


「田中鰻屋」さんのセイロ蒸しはついてませんでしたが。。。
久留米市中央町の萬栄堂さんから美味しい和菓子の差し入れがありました
お月見にちなんだウサギとまん丸のお饅頭、サツマイモと梅の餡がバリウマでした~♪

野田かつひこプレライブ 2


筑後川クルーズは二回目だけど楽しいですね~、いくつもの橋をくぐっていく快感はクセになりそうです。

野田かつひこプレライブ 5


「小森野床固め」を迂回して船を通す船通しが完成したことによって、
筑後川河口から久留米市までの約37キロが船で往来可能になりました。

野田かつひこプレライブ 7


本番は5時からですが、プレ試乗会は4時過ぎの出航でした。だんだんと日が落ちていい感じ!
15日もいい天気だといいなぁ~☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。

=


音あわせに一曲、「筑後川」を唄う野田さん。しっとりと・・・・

野田かつひこプレライブ 4


アンコール?でもう一曲、今度は久留米市の文化街を歌ったノリのいい歌でした。
レコーディング中の曲だそうです。
みんなの手拍子で盛り上がり~♪  当日はドリンクの持ち込みができますよ。

野田かつひこプレライブ 11


筑後川の夕景は、ちょうど主婦にとっては忙しい時間帯だから、見に行きたくとも行けない・・・。
船の窓からも見えるけど、せっかくの機会だから船首からたくさん写真を撮らせて頂きました。

野田かつひこプレライブ 9


久留米大学の医学部あたり、島のようですね
夕日に向かって撮った写真は、目で見た景色とは全然色が違います。皆さん、是非カメラをお持ち下さいね。

野田かつひこプレライブ 8


暮れゆく筑後川の風景を見にいらっしゃい♪
※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。


船上ライブ!久留米のシンガーソングライター「野田かつひこ」筑後川を唄う

プロフィール/久留米市三潴町生まれ 鉄工所や授産施設などに勤務した後、中国公演を経て30才で吉本興業福岡事務所所属の九州初のミュージシャンとして「よかやんね」でCDデビュー。アルバムは「あぜ道のメロディー」「ひだまりのメロディ」などがあり、「汗や土のにおいがするような、暮らしに根ざした歌を作っていきたい」と語る、久留米を愛し「久留米宣伝隊」を自認するミュージシャンである。

野田かつひこプレライブ 12屋形船の中だと間近に密着して歌が聴けそうですね♪
■日時/2008年11月15日(土)
 17:00~19:00
■料金/3,900円
(ドリンク持込可)
■定員/45名
■所要時間/約2時間
■集合場所/久留米市瀬下町265-1  地図



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/965-35e94217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)