FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

酪農王国久留米で牛さんと仲良くなろう 08年編 

「08年久留米ほとめき まち旅博覧会」11月15日のメニュー、久留米市東合川の中千出公園で開催の、
「美牛コンテストにおいしいスウィーツ 酪農王国久留米で牛さんと仲良くなろう」
を、hotomekiがご紹介します。

久留米は知る人ぞ知る 酪農王国なのです・・・げな、私は「知らん人」でした~Σ( ̄Д ̄;)
そこで、今年10月に発行されたばかりのガイドブック「久留米ほとめき まち物語」に掲載されたコラムを、
恐れ多くもパクッてみましょう。エヘッ

久留米は、戦後の食糧難時代に、北海道からいち早く牛を導入した町で、筑後川の牧草を利用した酪農が古くから盛んでした。久留米地域で飼育されている乳牛の数は約3,400頭。その久留米で毎年秋口に開催される酪農の祭典は、題して「ホルスタイン美牛コンテスト in 久留米」。県内から集まった毛並み艶やかに輝く牛たちが美を競います。


筑後川の河川敷に「美牛コンテスト」のバルーンが上がり、
牛を積んだトラックがたくさん集まってました。

酪農王国久留米1


牛コンテストに美味しいスウィーツ 酪農王国久留米で牛さんと仲良くなろう

11月に行われる「美牛コンテスト」、何やら気になるこのタイトル。このコンテストの基準は?グランプリは?と見ごたえありの、酪農王国久留米ならではのイベントを楽しみましょう! 酪農家手作りのスウィーツを味わったり、バター手作りをしたり乳搾り体験をしたりと、牛さんと触れ合います。
美牛コンテスト
■ 日時/2008年11月15日(土)  10:00~14:00
■ 定員/10名  ■ 所要時間/約4時間
■ 料金/1,100円(弁当・スウィーツ付き)
■ 集合場所/久留米市東合川千出町 干出公園
■ スケジュール(予定) 10時 干出公園集合-
 美牛コンテスト見学・各体験(昼食)-14時頃解散
■ 酪農体験のしやすい服装での参加をお願いします。
■ 予約先/ホームページか、久留米ほとめ きまち旅博覧会
0942-31-1730( 予約時間 AM9時~PM5時 土・日・祝休 )



酪農王国久留米2
会場に入ると、ひゃぁ~、朝倉2号さん、はっけーーーん!!
お顔も知らなかったのに、何故か後姿だけでわかっちゃいました。
牛といえば「朝倉2号さん」、牛乳といえば「朝倉2号さん」なのです。
意味不明な方は、「朝倉2号」さんが書かれた去年のエントリー、こちら>>
私が会場に到着したのは昼頃だったので、「まち博」の参加者はお弁当の
時間でした。美味しかったですか?
皆さんが昼食の間に、私は会場をぐるりと見学してきました。


会場の「落書きコーナー」は牧草をロール状にしたものですよね。

酪農王国久留米3


「はかた地どり推進協議会」の皆さん。美牛に負けんごつ美しか笑顔をありがとうございました。

酪農王国久留米4


「地鶏の団子串」でランチ、地鶏焼きと手羽先はお土産にしました~

酪農王国久留米5


「まち博」の参加者にもらえる「黒木町のみるく畑くりやま」さんのアイスを私まで頂きました。
ご馳走様です。その間にも、美牛コンテストが粛々と行われています。美しいお姿の牛さん達!!

酪農王国久留米6


メニューのハイライト、「バター作り」が始まりました。
小さなペットボトルに牛乳と生クリームを入れて、大人も子供もシャカシャカ振ると、バターの出来上がり~!

酪農王国久留米7


用意されたパンにバターをつけて食べる子供達、本当においしかったね♪

酪農王国久留米8


牛乳の無料配布もありました。ヾ(○^з^○)/

酪農王国久留米9


牛さんと触れ合えるコーナーには、お母さん牛と子牛が二頭いて、子供達の人気の的。
おっかなびっくりの乳絞り体験!

酪農王国久留米10


その間にも美牛コンテストは粛々と行われて・・・・・
「ホルスタインのような」、という例えどおりの、ミセス牛の立派な爆乳です。

酪農王国久留米11


途中から雨になりましたが無事終了しました。ご参加の皆さん、牛関係者の皆さん、お疲れ様でした。
日ごろ触れ合うことのない牛と遊べる楽しいイベントでした。
たくさんの牛を見てると、なんとなく美牛の基準もわかってきたような気がします。

もっと牛乳を飲みましょう!! 子牛二号もオツカレ~  hotomeki

酪農王国久留米12


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/963-f696201b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)