2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


みのう柿豚しゃぶしゃぶコース 08年まち旅レポート 

2008年11月19日、「久留米ほとめき まち旅博覧会」のメニューに参加してきました。
「天然自噴温泉・みのう山荘」さんで味わう絶品グルメプランのご紹介です。

秋のみのうを満喫 吉井十八プロデュース「みのう山荘」で食べる”みのう柿豚”しゃぶしゃぶコース

みのう山荘筑後平野が一望できる「みのう山荘」で温泉入浴した後は、希少な地元ブランド豚である「柿豚」を味わう、この日だけの限定企画です。その名の通り、柿をエサに与え育てられた豚はほのかに香る甘みが絶品。吉井町にある料理店「吉井十八」が地元産の柿を使って柿づくしの料理をご用意します。
景色と食で秋のみのうを満喫できる、めちゃくちゃオススメプランです。

■ 日時/2008年11月19日(水)13:00~15:30
■ 料金/3,900円  ■ 定員/16名
■ 所要時間/約2時間半 ■ 集合場所/みのう山荘 
■ みのう山荘の地図/ 福岡県久留米市田主丸町森部1206


「みのう山荘」は、内風呂、露天、家族の各風呂から筑後平野が一望できる眺めのいい日帰り温泉施設です。
コイン式の家族風呂は、その都度新しいお湯がそそがれ、展望風呂の露天はまさに天国気分♪
夜ともなればほのかな夜景がロマンチック気分を盛り上げてくれます。
遠くからお客様がやってくるんですよ~、休日は二時間待ちとかあるらしい!
待ち時間には、温泉卵が作れる「地獄蒸し」も用意されているし、喫茶室で軽食やコーヒーもいただけます。

みのう山荘風呂


私もお客様ですから~、ご参加の皆様と一緒に「柿豚」をたらふく食べてきましたよ。
柿を食べて育った豚ちゃんの豚肉は、脂身がさっぱりとした甘みのある味でした。
でも、いくらさっぱりしてるといっても、これ、なんと一人前なのです。さすがの私が食べきれんやったです。

柿ブタしゃぶ


吉井十八
このメニューは、 「柿之屋」さんの減農薬の柿を食べて育った「リバーワイルド・ハム・ファクトリー」の柿豚を「吉井十八」さんが「柿づくし料理」して、天然温泉「みのう山荘」で温泉に入ったあと味わうという、すごいメンツがコラボした究極のグルメプランなのです。
あの「吉井十八」のご主人自ら、みのう山荘に材料を持ち込んで料理してくださいました。なんかすごいことなんですよね~、お店の方もお手伝いにみえて、、、、有難いことです o( _ _ )o
豚肉を知り尽くしているご主人が、柿豚の話や料理の作り方から食べ方を教えて下さいました。下の写真は「柿なます」と「豚の角煮」です。角煮は変わった味がすると思ったら、ハチミツと黒酢で作られたとか。美味しかったです~、これはレシピのお持ち帰り決定!!



吉井十八 柿ぶた尽くし2


鍋は、だしの中に最初から白菜が入ってまして、これは漬物の白菜でした。漬けすぎくらいの白菜がうまかげな!鍋物の白菜は火を通しすぎるとクタクタになっちゃいますが、これは最後までシャキシャキでした。白菜漬けは、豚肉をさらに柔らかく美味しくしてくれて、しかも、豚肉を入れてもほとんどアクがでません。
これもレシピお持ち帰り~

吉井十八 柿ぶた尽くし4


この日は背振山や天山、英彦山で初雪を観測したとニュースがあり、みのう山荘は耳納連山の中腹にあるので、
ひょっとしたら雪が積もってるんじゃないかと思ったけど、みぞれやアラレが降っただけだったそうです。
と、そんな寒い日でしたが、部屋の中は鍋のおかげでポッカポカ

吉井十八 柿ぶた尽くし9


「豚肉はよく火を通さないといけない」、ということはないそうです。ささっと出汁にくぐらせて、
赤味を残して食べますが、タレは使わずに、鍋のだしと「特別の塩」(なんだっけ?)で頂きます。

吉井十八 柿ぶた尽くし5


ご参加の皆様は私をいれて15名でした。美味しいものを食べてる時は、みなさんいい顔で話も弾みます。

吉井十八 柿ぶた尽くし3


ご飯は、高菜茶漬けが用意されてました。ビリッとした高菜漬けとすりゴマがのっかってます。
これも美味かったから真似しようっと!!

吉井十八 柿ぶた尽くし6


温泉卵は「みのう山荘」さんからでしょうか。2個もついてました。ありがとうございます。
「みのう山荘」の若くて美人のオーナーがまた素晴らしい方で、ファンクラブがあったら私も入れてください!
デザートの柿アイスは、干し柿にバターを詰めたものでした。干し柿は冷凍もイケるんですね~と、
ばりうまの「柿豚しゃぶしゃぶコース」を味わいながら、ちゃんと美味しい料理方法を勉強してきたんだと、
昼間っから美味しいもの食べたことへの罪悪感をごまかしながら帰りました、笑
本当にご馳走をご馳走様でした。必ず、また開催して下さいね。楽しみにしてますから~! hotomeki

吉井十八 柿ぶた尽くし1


この様子が動画でアップされました。ごらん下さい >>

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/962-8af11a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)