2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


29.高良大社で観月祭 

2009年久留米まち旅博覧会プログラムNO.29 / 寺社のまち旅
箏の音色を聴きながら月を愛でる

29 九州最大級の神社建築 高良大社で観月祭  ※開催は終了しました


観月祭 2

筑後平野を一望する標高312m の高良山に鎮座する筑後国一の宮高良大社。
10 月11 日には観月祭が行われます。月の光のゆかしく映す国重要文化財
高良大社社殿で奏でられる箏をはじめ、さまざまな奉納行事が行われます。
直会(なおらい)にはお茶席やおでん、豚汁、かっぽ酒などの接待も。

    10/11 (日) 18:00 〜21:30
お月見
     集合場所・会場/高良大社社殿横受付(御井町1)
    ※西鉄久留米駅より無料バス運行
     料金/ 2,000 円   定員/ 200 名
     所要時間/約3 時間半
     スケジュール(予定)/
     仕舞・箏曲・琵琶・吟詠・和太鼓・雅楽・にわかなど
    ● 予約先  高良大社社務所 TEL 0942-43-4893
     9/15 より受付、定員になり次第締切

    ※ 更に詳しいスケジュールと、無料バス時刻表をアップ >>


※ 後日、高良大社・竹間宮司をたずね、高良山のパワースポットを教えて頂きました。hotomeki訪問記 >>



きたきた~~!!
昨年の「まち旅」では「梅林寺の座禅体験」と「水天宮へ船でお参り」が人気のプログラムとな
りましたが、久留米市で梅林寺に水天宮とくれば、高良大社ははずせませんね。
旧国幣大社で筑後一の宮であった高良大社は、高良玉垂命と八幡大神、住吉大神が祀られ、
履中天皇元年(400)の創建とも伝えられる歴史ある神社です。南北朝の時代には征西将軍
懐良親王の祈願をうけ、山下に征西府がおかれました。

高良大社 現在の本殿、弊殿、拝殿は、久留米藩主有馬頼利(三代)の
建立で、いずれも重要文化財となっています。
『高良大社の観月祭』には、これまで参加できなかったので、
今回の「まち旅」のプランはうれしいですね~!
西鉄久留米駅からバスで送迎してくれるげながばよか~、
9月15日の予約開始には、ダッシュで申し込みしなくちゃ! 
と思ってる hotomekiでした。みなさんもどうぞご参加を


コメントありがとうございます

  追加情報です       | URL | hotomeki | 2009/09/06 * 編集 *

管理人のhotomekiです。
高良山や耳納連山、高良大社は、当ブログに何度も登場します。

● 高良大社についての第1回紹介記事。http://hotomeki.blog68.fc2.com/blog-entry-120.html

● 「観月祭」について、詳しい内容と無料バスの時刻表を掲載しました。
http://hotomeki.blog68.fc2.com/blog-entry-122.html

● 第2回紹介記事は、宮司様へインタビューしてきました。
http://hotomeki.blog68.fc2.com/blog-entry-128.html

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/95-b9cd7bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)