FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

29.手染め職人の技を知る「紺屋体験」レポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

3月3日から始まった春のまち旅は、とうとう5月8日が最終日。参加された皆様に心から感謝申し上げます。
終わってみれば長かったような、短かったような・・・(少しさびしい気分 
hotomekiのレポートは今回で最後回となりますが、事務局やナビゲーターさんからのレポートを、
まだまだご紹介しますので、これからもご覧下さいね。

5/7 (土)、高良川の河原で開催された「29.手染め職人の技を知る紺屋体験」は、
雨だと順延の予定だったのでお天気が心配でしたが、当日は曇り時々雨。
途中、強く降られて避難したりしながらも、なんとか無事に実施されました。

紺屋体験1


《 柿渋の色さし体験 → のり置き見学 → 柿渋地色染色体験 → 麻布絞り染め体験 → 印染めのイロハ 》
ボードを持って、当日の流れを説明するのは福田屋の若旦那・隆雄さんです。
隆雄さんのご両親とご兄弟姉妹、ご一家総出でプログラムを進行してくださいました。

紺屋体験2


「37.あの若旦那といく問屋街つれづれ歩き」を開催した西原糸店の若旦那・健太さんと、
「57.つばき園散策&温泉で苔玉づくり」を実施した久留米温泉の小川さんがサポートに来てくれました

紺屋体験4
まずは、鶴と椿の形に型糊置で防染された生地に、柿渋の赤と緑をのせていきます。女性ばかりで賑やかでしたね~、市内だけでなく遠くから参加された方もいらしてて、横浜から久留米に里帰り中という方は、ご実家でガイドブックを見て申し込まれたそうです。ちょうどキャンセルが出た時だったので、がばラッキー!



筑紫野や宗像から参加された方もいらっしゃいましたよ。まち旅も随分と拡がってきたようでうれしいです。

紺屋体験5


紺屋体験6


乾燥させてる間に、福田博氏(隆雄さんのお父様)説明を受けながら「のり場」での作業を拝見しました。
乾燥が終わったら河原に布を張って染色する予定でしたが、ちょうど雨が落ちてきたので、
再び「のり場」で柿渋で布を染める体験をしました。

紺屋体験22紺屋体験8


次は、またまた雨に降られつつ河原で紺屋藍を使った板締めや絞りで藍染体験。
お天気のせいで、高良川に布を晒したり干したりはできませんでした。残念!
紺屋体験33

紺屋体験9


十人十模様の出来あがり!

紺屋体験10

柿渋染めも出来あがり!

紺屋体験11紺屋体験12


うれしいお土産もいただいて、

紺屋体験13


参加者はまち旅ファンの方も多く、和気藹々と楽しいプログラムでした。
手染めした布は、ブックカバーやポシェット、テーブルセンターなどに作ってみてくださいね。
是非、完成したら作品の写真をお寄せください。
またどこかでお会いできるといいな。みなさん、お疲れ様でした。 ( posted by hotomeki )

紺屋体験15


2011年春のまち旅 実施レポート

コメントありがとうございます

  お世話になりました♪       | URL | 横浜住民 | 2011/05/11 * 編集 *

たしかに「がばラッキー」でした。ありがとうございました。
前日、パンフレットを見てて「面白そう…」とダメもとで電話してみたらキャンセルが出たとのことで参加させてもらいましたが、電話口での丁寧な&暖かい対応にますます楽しみになりました。
当日、まち旅常連さんが多い様子で「みんなお知り合いなのかしら…」と最初ちょっと気後れしてましが、全然初対面の人々もフレンドリーになっちゃう企画みたいで「あ、もうちょっとぶっちゃけて話せばよかった」と後で後悔しました(笑)
染めも楽しかったですが福田家の人々の連帯感にほんわかしました。

  カキコありがとうございます       | URL | hotomeki@管理人 | 2011/05/12 * 編集 *

カメラ持ってウロチョロしてた、ブログ管理人のhotomekiです。
雨がジャマしてくれたばってん、楽しんでもらってよかった~、
ほんなこて急にキャンセルが3人も出て、どうしようかと思ってたので、
「ラッキーなご参加」がばりありがたかったです。。。

>「みんなお知り合いなのかしら…」
これに参加された「まち旅ファン」の皆様は、いくつものプログラムに参加されてるので、
私や関係者は良くお見かけするお顔なのですが、
たぶん各々は初めて会う方ばかりだと思います。

それでもすぐに打ち解けて仲良くなれるのが「まち旅」のいい所!
大きなイベントでは味わえない良さかな~~っと思っとります。自画自賛!!
横浜からお里帰りの折には、また久留米再発見の旅にお出かけくださいね。
ありがとうございました。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/927-874eaa13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)