FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

44.夜の社会科見学(初級) 女性編レポート 

2011年春のまち旅博覧会/実施レポート

夜のまち歩き4/22 (金)「夜の社会科見学(初級) 女性編」に参加したhotomekiがレポートします。
プログラムは「B級グルメ」の達人・豆津橋渡氏が、ひと味違う久留米の夜の穴場をご案内。

18:30、西鉄久留米駅観光案内所前に集合した美女8人プラス私、豆津橋さんの総勢10名で出発です。

夜の社会科見学 女性編 1


1軒目は西鉄久留米駅そばにある森川酒店の「角打ちバー オリーブ」へGO。
豆津橋さんから4軒も周ると聞いてテンション上がります。

夜の社会科見学 女性編 オリーフ゛1
どこへ連れてってくれるっちゃろ~~、
と期待に胸ふくらませつつ、豆津橋氏から角打ちと久留米のご当地グルメについてのウンチクを伺いながらカンパイ!!
(このツアーは、参加費500円で飲み食い代は各自自腹となっています)

森川酒店には二つの入口があり、一つはいわゆる「男の社交場角打ち」。ちょっと覗かせてもらいましたが、おじ様達の視線が痛い・・・笑
もう一つは女性向けの角打ちバーで、男性・女性のグループもいらしてました。
明るい雰囲気でフトコロにも優しい立ち呑み処です。今秋にあるかもしれない?中級編では、女性編でも隣の角打ちに立ち寄るらしいですよ。期待、期待!



森川酒店                     豆津橋氏はさんで森川ご夫妻
夜の社会科見学 女性編 オリーフ゛2夜の社会科見学 女性編 オリーフ゛3


2軒目はカクテルバー「BAR PaperMoon (ペーパームーン)」。
「イタリアン パキーノ」の二階にあります。へぇ~、こんなとこにこんなお店が・・・

夜の社会科見学  BAR PaperMoon 1夜の社会科見学  BAR PaperMoon 2


マスターの林さんは (社)日本バーテンダー協会九州地区本部久留米支部の支部長さん 
全然知りませんでしたが、久留米のバーテンダーは がばハイレベル なんだそうです。

昨年の全国バーテンダー技能競技大会のフレアテンディングの部門では、
久留米支部の「ONE SHOT」大庭 賢一氏が 日本一!
今年も九州大会フレア部門決勝で「BAR Sling」 の村田大高氏が優勝し、
5月22日の全国大会に出場されます。チャンピオン目指してガンバッテください。

夜の社会科見学  BAR PaperMoon 4夜の社会科見学  BAR PaperMoon7


気づいた方もいらっしゃると思いますが、林さんと大庭さんは、
「43.家庭でも作れるカクテル講座」
講師をつとめて下さいました。ばさら豪華なメンバーで贅沢なプログラムでしたね。
(私も行きたかったです!)

夜の社会科見学  BAR PaperMoon 5


マスターの笑顔とソフトなトークに癒されながら、参加者は次々にカクテルをご注文。
「私に似合うのを」と作っていただいたカクテルを、みんなで回し飲みされてました。
次のお店に行く時間も忘れ、イッキに仲良くなったひととき。ほんなこて楽しかったです。

夜の社会科見学  BAR PaperMoon 6


アーケード商店街を探索しながら次の店へ。

夜の社会科見学 一番街1夜の社会科見学 一番街2


3軒目は雨も降り出したので、豆津橋さんが急遽変更して決めた、ひとくち餃子「てん屋」さん。
店の外にテーブルを出してもらい、レトロなアーケードの下で宴会が始まりました。

夜の社会科見学 てんや1


久留米はラーメンや焼き鳥が旨いと言われているけれど、どうしてどうして餃子のレベルも高かとです。
数ある中でも「てん屋」さんは、パリッとした薄い皮とジューシーな餡のちっちゃな餃子。旨かですばい!

夜の社会科見学 てんや2


豆津橋さんオススメの、オムレツのごたる「ニラ玉」や評判の手羽先、ダルムも美味しかったです。
みなさんグラスがすすんで大盛り上がり! ついに豆津橋さんの奢りで禁断のメニューも登場しました。
なんと、餃子のてん屋さんの店先に(許可を頂いて)、名店「娘娘」から餃子の出前!!
こんなことできるのも豆津橋さんならではですよね~、
参加されたみなさんは餃子の食べ比べもできて、満足、満腹の3軒目でした。

夜の社会科見学 てんや3夜の社会科見学 てんや4


次は、更にアーケードを歩いて文化街へ。

あけぼの商店街から文化街へ


締めのお店は「CROSS ROAD CAFE (クロスロードカフェ)」。
昨年春のまち旅博覧会「25.MUSIC STREET IN 文化街」でご紹介した「唄うマスターのいる」店です。
最後はゆったりと飲みながら、マスターの masa さんのギターと歌を聴かせて頂いてたら、
豆津橋さんも飛び入りでベースを演奏。めっちゃ楽しいライブとなりました。
なんだかとってもお得なプログラムでしたね。

しかし、しかし、大変なことに!

予定では 21:30 で終了のはずが、各店であまりに盛り上がりすぎて、気がついたら11時。。。。
みなさん、お帰りは大丈夫でしたか? それもこれも含めて、いい思い出になったならうれしいです。
豆津橋氏のおかげで素敵なお店も発掘できたし、淑女の皆様との交流も楽しい一夜でした。
みんさんに感謝!(hotomeki)

夜の社会科見学 クロスロードカフェ1

豆津橋渡さんのブログ B級グルメの聖地久留米研究所weblog

YouTubeから howtohealさん投稿の大庭氏のフレアショー

2011年春の実施レポート

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/924-eab909f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)