2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

37.あの若旦那といく問屋街つれづれ歩きレポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

4/16(土)に開催された「37あの若旦那といく問屋街つれづれ歩き」をハマがレポートします。
プログラムでは、久留米商人発祥の地といわれる問屋街を 西原糸店の若旦那がご案内します。
スタートしてびっくりしたのは、"あの若旦那" がたくさんいるではないですか!!

西原糸店のもう一人の若旦那と、きもの蝶屋の若旦那、福田染物店の若旦那の4人と、
昔若旦那だった永田商事の社長さんたちが、40年前からの問屋街にある絣の法被を着て迎えてくれました。

問屋街つれづれ歩き11


問屋街つれづれ歩き12
受付をしてお茶をいただいたら出発です。西原糸店前のきもの蝶屋の従業員のみなさんが表に出てお見送りをしてくださいました。
「いってらっしゃいませ~!」の声・声・声…
大名行列のように旗持ちのかたが後ろからついて問屋街を歩きます。
市役所20階の展望所から本日のコースを確認!

「高~い!」

1804年創業、久留米藩主有馬家御用達の「田中鰻屋」さんからは美味しそうな匂いが・・・



問屋街つれづれ歩き13


「お菓子の万栄堂」さんではご主人がお待ちいただいておりました。みなさん買い物タイム。
「川島はんこ屋」さんでは楽しい社長さんのお話に聞き耳を立て、

問屋街つれづれ歩き14


「八女茶の木屋本店」さんでは香り高い(お値段も高い)おいし~い緑茶のご接待

問屋街つれづれ歩き17


道沿いの問屋街のご主人たちが声かけに出て来てくださいます。
やっぱりみんなさん絣の法被を着ておもてなしです。(嬉しかったです!)

問屋街つれづれ歩き15


「きもの蝶屋」では、社長さんによる着物の講義を受け貴重な帯を拝見し、
「ほのわ」では一人ひとり占っていただきました。

問屋街つれづれ歩き16


終点は「茶の華庵」でランチタイム。

問屋街つれづれ歩き19


問屋街つれづれ歩き18
すっかり仲良くなったみなさんは、ランチ後にまた西原糸店に戻って茶話会の続きが行われました。
なんとも贅沢な若旦那と問屋街のみなさんによるおもてなしのプログラムでした。楽しかったですね~♪
若旦那、本当にお疲れ様でした。
(posted by hama)
 西原糸店のみなさま


2011年春のまち旅 実施レポート

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/916-d5ad71b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)