2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

53.体の調子を整えるおうちごはんレポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

3月21日(月)に開催された「53.体の調子を整えるおうちごはん」を事務局のhamaがレポートします。
肌寒い雨の開催となりましたが、産直や蔵肆の鶴久さんの元気一杯の笑顔に迎えられパッと明るくなりました。
福岡市西新から参加の方は、「南久留米駅から自衛隊を目印に菜の花や椿を見ながら歩いて来ました~。」と、
早くに到着されていたそうです。

まず、鶴久さんによるマクロビオテック(正食)の講義。

おうちごはん1


日本人の体と風土に合った物の食べ方など。
聞いていて「そうなんだ~。」「へぇ~そうだったんだ~。」とみなさん感心しっぱなしです。
さぁ季節の旬お野菜を使って調理開始。毎日食事の用意をしているベテランのみなさんですが、
今日はたくさん質問をされていました。

おうちごはん2


6種類の料理があちらこちらで出来上がっていきます。

おうちごはん4


おうちごはん5


おうちごはん6
玄米おはぎ、ふのりの味噌汁、小豆昆布、青菜と蓮根の梅あえ、切干大根と高野豆腐の煮付け、たまねぎと車麩の酢味噌和え
待ちに待った試食タイムです。

「すべての生き物の命に感謝します」と手を合わせていただきます。うれしい笑顔と「美味しい!」の声が上がりました。



おうちごはん8


心も体も元気になるために、ひと手間かけて美味しく食事をいただく基本を教えていただいた一日でした。
「鶴久さんに会いにまた来ますね~。」と元気に皆さん帰っていかれました。(posted by hama)


2011年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダー実施レポート

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/883-be3f6aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)