FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

32 アートな写経画と精進料理レポート 

2011年春のまち旅博覧会/実施レポート

善福寺で写経体験1
3/14 (月)、久留米市寺町の浄土宗寺院「藤林山善福寺」で、
「32 アートな写経画と精進料理」の第1回目が開催されました。
まずは善福寺のご住職からお話があり、お経をあげられる時には、東北関東大震災の被災者の方々の平穏を祈って参加者も手を合わせられました。プログラムは、画家でもある副住職の花田氏のご指導で、ちょっとアートな写経画を描きます。


般若心経についての講義もあり、自分や家族のことだけでなく、他人のことにも思いを馳せて・・・
黒板に置かれた見本のように、いろんな形に切り抜かれた台紙の中に筆ペンでお経を写していきます。
いろいろな色の筆ペンや用紙も用意されてました。

善福寺で写経体験2

自分で台紙の形を切り抜いたりと、自由にデザインできます。

善福寺で写経体験3


練習用の用紙も用意されてました。曲線の枠に文字を合わせると全体がきれいになります。
お上手ですね~~

善福寺で写経体験4


皆さん真剣です! 仕上げの時間にかなり差があり、食事のあとに居残りして仕上げたり、
家に持ち帰って仕上げるという方もいらっしゃいました。

善福寺で写経体験5


お着物でいらした方は、立ち居振る舞いがとても美しい方でした。
「正座の時は和服がラクなんですよ」とおっしゃってましたが、お茶を習われているそうです。
(がさつな自分が恥ずかしい・・・反省!)

善福寺で写経体験6善福寺で写経体験7


さぁ、出来上がりです。 可愛い印を持参された方も!

善福寺で写経体験8

素敵な作品になりましたね~、ぜひ、額縁に入れて飾ってください。

善福寺で写経体験9


12時、和室で精進料理を頂きます。部屋には古賀春江の素晴らしい絵画が4点も展示されてました。
こんなに間近で拝見できるのはうれしいですね。

善福寺で写経体験10


左が古賀春江、右の花田氏の作品も数点展示されてました。

善福寺で写経体験12善福寺で写経体験13


おひなさまの甘酒/菜の花のからしあえ/フキ・レンコン・人参・ゆばの煮物/金時豆、
竹の子木の芽あえ/里芋のゆずみそかけ/生麩・菜の花・シメジ・抹茶そばのお吸い物、
竹の子ごはん/香のもの/栗甘煮・ブルーベリー寄せのデザート

奥様の心が伝わる春を感じさせてくれる精進料理です。

善福寺で写経体験11


せっかく寺町にいらした参加者のためにと、ご近所の雑貨屋さん「福○家」さんが久留米絣の小物や、
ちっご弁が印刷された手ぬぐいなどを展示販売してくださいました。ありがとうございます。
善福寺手づくりのあられや、久留米市朝妻町にある「うどんの蔵屋」さんの「豆腐の味噌づけ」も! 

善福寺で写経体験14


プログラムが終了してから、希望者を案内して寺町の「医王寺」さんまでお散歩。
雨の予報がはずれたおかげで、医王寺さんの境内に咲く、きれいな「やぶツバキ」を見ることができました。

善福寺で写経体験15


医王寺のご住職が案内してくださるというサプライズ!本当にありがとうございました。感謝!

善福寺で写経体験16善福寺で写経体験17


たくさんの人の心が繋がった心温まるプログラムでしたね、寺町を身近に感じてくださればうれしいです。
プログラムは、4月19日に2回目、4月20日(水)に追加プログラムが開催されます。(まだ予約できますよ~)
参加予定の皆様、どうぞ心安らかにお過ごしください。(hotomeki)※開催は終了しました


2011年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダー実施レポート

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/871-c29ff604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)