FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

久留米市天文台で宇宙の神秘に触れる 

久留米市天文台6
久留米市城島町に天文台があるというのを、まち旅のおかげで初めて知りました。そこで、天気のいい夜を待って、筑後川の土手を走って行ってきました。元々宇宙に興味があったわけではありませんが、昨年、小惑星探査機「はやぶさ」に注目が集まった時、遅ればせながらブームに乗って地球への帰還の感動をリアルタイムで共有させてもらいました。子どもの頃から宇宙に目覚めてたら、もっと楽しかったかもしれませんね。
「久留米市天文台」は毎週土曜日の夜7時~9時に天体観望会が開かれています。なんと、入館料が無料なんですよ、すごかぁー!



久留米市には福岡県青少年科学館もありますから、ばさら恵まれてますよね~
「久留米市天文台」は筑後川の下田大橋のそばにある「久留米市城島ふれあいセンター」内にあり、
案内パンフには、口径40cmの反射望遠鏡を備えた本格的な施設、とあります。
センターには宿泊研修施設も備わっており、当日もサッカー少年達が試合の為に宿泊していました。

久留米市天文台4


発見した星の数世界一の記録を持つアマチュア天文家
久留米市の西山浩一さんと佐賀県みやき町の椛島冨士夫さんの二人は、2007年から新星よりもさらに明るい「超新星」を見つけようと私設天文台で観測を始め、発見した新星の数は計50数個にのぼる。昨年3月に発見した新星「はくちょう座V407」からは、新星爆発に伴なうガンマ線が初めて検出され注目を集めた。

allowb2010年04月27日 佐賀新聞/新星発見51個目 アマ天文家2人「100個目指す」
allowb2010年8月16日 AstroArts/西山さん椛島さん発見の新星は、ガンマ線を放射する新種天体だった

ひゃっ、新天体ハンター って呼ばれてるんですね。がばカッコイイ!!

その「アマチュア天文家・西山浩一」さんから、縦縞の木星や、オリオン大星雲、
昴の青白く輝くガスに包まれた星団を見せて頂きました。うつくしい・・・
これはクセになりそうな予感がします。後からサッカー少年達もやってきて賑やかになりましたが、
天文台がキッカケとなり、天文家や宇宙飛行士を目指す子ども達が現れるといいですね

久留米市天文台5


久留米市天文台7
2011年春のまち旅博覧会のプログラム「61城島で自然食ディナーと天体観測の夕べ」は、西山先生のお話を聞きながら、城島の天文台で星空を観察するツアーです。残席わずかなので、お早めにご予約くださいね。※開催は終了しました

星の撮影ができるかもしれませんので、コンパクトカメラをお持ちください。(一眼レフカメラは無理だそうです。)
実施日頃はちょうど半月なので、運がよければ陰影くっきりのクレーターが撮影できるかも!

天文台は屋上にあるし天井が開くので寒いかもしれません。
一枚上着をお持ちになるとよかて思います。 (右の二枚の画像は西山先生からお借りしました。ありがとうございます。(hotomeki)


久留米市天文台ホームページ / 久留米市城島町浜293 TEL(0942)62-6226


2011年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダー実施レポート

コメントありがとうございます

  ナイス!!       | URL | すろ~~な農園:百姓屋 | 2011/03/02 * 編集 *

ナイスなリサーチ!

三月とはいえ夜は寒かもんね~・・・

一杯やっとくとよかかも(爆)

ありがと~~!

         | URL | hotomeki@管理人 | 2011/03/02 * 編集 *

百姓屋さま、ありがとうございます。

おかげさまで楽しい星空散策でしたよ。ぶどう狩りならぬ「星狩」みたいでした。
先生や産業振興課の美女にもお世話になりました。

土曜日、天気は良かったけど、少し風があって、
薄着してったら寒かったんですよ。
当日もよか天気だといいですね~、星に祈りを・・・・

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/849-53c4271c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)