2018年4月~9月開催の「いつでもまち旅」の詳細を公開しました。皆さまのご参加お待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2017年秋のまち旅レポートは カレンダー アイコンをクリックして ご覧ください

問屋街で「あきない祭」 

新幹線全線開通の3月12日まであと11日
その開通を記念して久留米市のあちこちで様々なイベントが予定されていますが、
JR久留米駅に近い問屋街でも面白い試みが催されます。

問屋街 蝶屋付近


久留米藩の城下町に形成された360年余の歴史がある問屋街で、「あきない(商いと飽きない)通り」と
して生まれ変わろうと、昨年「問屋街ば盛り上げよう会」が発足しました。祭り当日は通りに花が飾られ、
商売繁盛を祈願した竹笹につるした「まねきのぼり」が立ち並びます。

あきない祭りチラシ表タイトル

日時・会場 /平成23 年3 月12 日 10 時~16 時 あきない通り [ 問屋街 ]

さぁ、みなさんご家族揃っておいで下さいね。
消防車やタクシー、宅急便、丸太切り、くーみんTVなどの「子どもあきないマネ体験」や、
掘り出しものがあるかもの「もったいない市」、
また、キッズダンス、篠山小の有馬押太鼓、よさこい、おとなのバンドなどのアトラクションや、
森光牧場のアイス、田中鰻、まつげんのがめ煮、筑後うどんなどのうまかもんのお店も登場します。

あきない祭り2


問屋街の皆さんが心からのほとめきに燃え、力を合わせた手づくりの祭りです。お楽しみに~!!
※当日は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。
※お問い合わせは、「あきない祭総合案内所(西原糸店内) TEL 0942-34-1861

下のチラシをスクロールしてご覧ください。



青ラインクレヨン


高良山で幟の笹1
2月27日、「問屋街ば盛り上げよう会」の皆さんで、「あきない祭」で使う幟の竹笹を、高良大社のご協力を得て高良山に取り行かれたそうです。会員の永田様から画像を提供いただきました。ありがとうございます。
がばカッコイイ法被のお二人「福田屋染物店」のご兄弟も参加。福田屋さんでのぼりを制作されたそうです。結構斜面での作業でしたね~、みなさんお疲れ様でした。



高良山で幟の笹2

下の画像の前列真ん中でチラシを持ってるのが、西原糸店の若旦那、西原健太さんです。星アニメ1
2011年春のまち旅博覧会「37.あの若旦那と行く問屋街つれづれ歩き」のナビゲーターでもあり、かつて
の問屋街の賑わいを取り戻したい、子ども達に久留米商人発祥の地で伝統を繋ぎ、人と人とのふれあいや
ほとめきの心を伝えたいと話してくれました。若い力がまぶしいです~、ファイト! 

高良山で幟の笹6


青ラインクレヨン


駄菓子コーナー
創業95年を迎える「西原糸店」は、手縫い糸やタオルなどの問屋さんですが、現在は小売りも始められ久留米絣の服もたくさん並んでました。オーダーで作る絣の日傘も素敵でしたよ。また、「子どもの声が聞こえる町にしたい」と、4代目の西原佳江さんが昨年1月から店の一部に「駄菓子屋」をオープンされています。子ども達もだけど、大人にとっても懐かしい駄菓子屋風景です (hotomeki)

西原糸店HP/福岡県久留米市中央町35-1[地図-37

駄菓子



allowb2011年4/16(土)10:00~ 37.問屋街の珠玉の物語 あの若旦那と行く問屋街つれづれ歩き
allowb2011年5/7(土)13:00~ 29.高良川染の福田屋染物店で、手染め職人の技を知る「紺屋体験」

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/846-5113f10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)