2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

18.耳納山の季節料理とエグ水汲み 

2009年久留米まち旅博覧会プログラムNO.18 / 農と食 スローなまち旅
田主丸で心と身体をパワーアップ!

18 耳納山の季節料理と エグ水汲み ※開催は終了しました

エグ水  耳納山には江戸時代に久留米藩主有馬公をうならせた
 「エグ水」伝説があり、今もこの水を求めて遠くから足を
 運んでくる人も多くいます。とってもまろやかで美味しい水。
 「エグ水」の名の由来は石兆亭で聞いてみましょう。
 お昼はエグ水を使った季節料理を食べてパワーを心と身
 体に取り入れませんか。

 11/20  (金)11:00 〜13:00

石兆亭のコロッケ  集合場所・会場/石兆亭(田主丸町石垣1365-5) 
 料金/ 1,890 円(昼食付)
 定員/ 20 名   所要時間/約2 時間
 スケジュール(予定)
11:00 石兆亭集合→エグ水を汲みに耳納山へ→
(昼食)エグ水を使った季節料理→ 13:00 頃解散
※歩きやすい服装、水を持って帰る容器(ボトルなど)持参
 予約先  石兆亭 TEL 0943-72-3479
実施日の3 日前までに要予約
 ナビゲーター・ elsterの 「石兆亭訪問記」 >>




エグ水って?!


ナビゲーターの "elster" からの投稿です。エグ水のご説明しますね!

エグ水って、なんだかヘンな名前ですね。
「えぐい」という言葉は、平安時代から使われている言葉で
本来「あくが強く、喉や舌を刺激するような味がする」という意味なんです。

 

ん?そんじゃ「エグ水」って超まずい水ってこと?!
と思ったアナタ、ちょっと待って。これには深いワケがあるんです。

 

江戸時代に久留米藩主有馬公が鷹狩りに出かけたある日、
耳納山の6合目付近で石清水を飲んだところ、あまりの美味しさに感動して、
「この水を久留米城まで引っ張ってくる!」と言い出しました。

 

この事に慌てたのが地元の農民達。
久留米城まで20km以上もあるんですから、 農作業でもてんてこまいなのに、

「あの水はエグい水ですけん。
とても飲めたもんじゃなか。」


とばかりに、みんなに言いふらしました。


みんなからさんざん「エグい水」「エグい水」と言われると、
エグ水にご執心だった有馬公も
「あれ?そうだったっけ?美味しかったような気がするけど…??」
と鮮明だった記憶も薄れてしまったのか、
あるいはもっと現実的になったのか、それはわかりません。

 

しかし耳納山から久留米城までの導水工事はいつしか中止になり、
農民達も胸をなで下ろしたってわけです。

 

その後、水と土地の名前に「エグ水」という言葉が残り、
密かに愛好者たちが、この美味しい水を汲み続け、今ではお地蔵様も見守っています。

 

石兆亭の横の小川はこのエグ水が流れ込んできています。
エグ水を使った感動の季節料理は、 きっと有馬公も食べたかったんじゃないかなぁ?




コメントありがとうございます

  エグ水       | URL | 石兆亭 | 2009/08/23 * 編集 *

小学校、中学校の遠足は平原公園です。
通称「ヘタバル」と言います。
国道から線路を渡ってひたすら歩いていると、
いつしか登り坂になり、石垣区内に入った頃には
水、水、水と谷川のせせらぎに
手のひらと口を持っていったもんです。
ああおいしかつたあああと腕で口元をぬぐって
またひとふんばりで公園まで。
帰りもカラになった水筒にせせらぎのエグ水を汲んで
家路へとはゆきません。
途中櫨の木の所の川原川曽根やレンゲ畑で二次会です。
お弁当の残りと汲んだばかりのエグ水を
たいらげて遠足の行事は完了です。
私達の頃の遠足は行きは学年で行動。
帰りは町内毎に年長者がリーダーになって行動するという
ほのぼのとしたものでしたよ。
有馬公の「筧を引けぇー」という
大号令を止どまらせた先人の知恵があったからこそ
私達に甘い懐かしい想い出があるのです。

         | URL | hotomeki | 2009/08/23 * 編集 *

>"elster"さん、漠然としか知らなかった「エグ水」のこと、
やっとわかりました。ありがとうございます。
私の友達は、遠方から訪ねてくる知人に、エグ水を汲んでもてなしするそうです。

石兆亭様、書き込みありがとうございます。
子供達の遠足風景が目に浮かぶようですね~e-266
11/20のプログラムに、たくさんの方が参加していただけるよう、
これからも応援していきます。よろしくです。

  ありがとうございま~す       | URL | elster | 2009/08/23 * 編集 *

hotomekiさん
ざっと文章を載せちゃいましたが、
きちんと読みやすいように
手を加えてもらってありがとうございます。さすが!

エグ水とその季節料理の美味しさを、
皆さんにぜひ味わってもらいたいですね。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/83-21c2e054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)