2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


16.プロヴァンスマイワインづくり 

2009年久留米まち旅博覧会プログラムNO.16/農と食 スローなまち旅
巨峰開植の地田主丸でつくる

16 プロヴァンスマイワインづくり  ※開催は終了しました


ワインづくり    耳納連山中腹にあるワイナリー「巨峰ワイン」でワインづくりを
   体験します。どんなワインになるかは作ってからのお楽しみ!
   プレゼントや特別な日の一本に。出来上がったワインは12 月
   にお届けします。
   オプショナルプランで九州の「プロヴァンス」といわれる筑後平
   野の風景を楽しみながらの「ワインの森ホイリゲ」ランチはいか
   がですか。

   11/14 (土) ・ 15 (日) 10:00 〜13:00


巨峰 集合場所・会場/巨峰ワイン 久留米市田主丸町益生田246-1 
 料金/ 5,000 円(ワイン720ml ×2本付)
※オプショナルプラン
・ワインの森ホイリゲランチ(別途料金2,000 円・要予約)
・オリジナルラベル作り(別途料金要・要予約)
 定員/各16 名 所要時間/ワインづくり約3 時間
※体験のしやすい服装でのご参加をお願いします。(スカート不可)
 予約先  巨峰ワイン TEL 0943-72-2382
実施日の2 週間前までに要予約




「巨峰」は、伊豆の大井上康先生が長年の品種改良でつくりあげたぶどうの王様。
奇跡的に戦火をまぬがれたものの、民間の開発品種であるために、官尊民卑の風潮の中、落第果実の烙印を押されるという茨の道を歩みました。九州理農研究所を創設し学び合っていた田主丸の農民たちは、縁あって、先生の一番弟子、越智通重先生とともに、その栽培に挑みます。しかし市場から閉め出され、その逆境の中で考えだされたのが、全国初の「観光巨峰狩り」でした。田主丸には今も200 軒あまりの巨峰農家があり、開植の地として半世紀の時を刻んでいます。

巨峰ワイナリー3


コメントありがとうございます

  うれしい♪       | URL | かのか | 2009/08/27 * 編集 *

各プログラム見ながら 参加したいのがたくさんあるけどけど平日か~と涙にくれてました(笑)

これには参加できそう♪

  今年もお友達と参加してね       | URL | bali @ hotomeki | 2009/08/27 * 編集 *

かのかさん、こんばんは。
マイワイン作りは、去年も人気あったよね~、
今年はランチがオプションになった分だけ料金が安くなったから、
参加しやすくなったかもね。

http://hotomeki.blog68.fc2.com/blog-entry-57.html
「まち旅カレンダー」で見ると、土・日のプランがわかりやすいよ。
去年、行けば良かったーー、っと言ってた「お茶碗作り」が10/25( 日 )だよ♪
それに、 10/31のライブクルーズはどげん?行けん? (*^^)v

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/81-b8958ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)