2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

29.手染め職人の技を知る「紺屋体験」 

福田屋染物店QRコード2011年春の久留米まち旅博覧会/伝統とものづくりのまち旅 P15

高良川の河川敷で
29 手染め職人の技を知る「紺屋体験」  

5/7 (土) 13:00~16:00 雨天の場合、5/8(日)に順延 ※開催は終了しました

大正時代から続く「高良川染染元 福田屋染物店」。手染にこだわる福田博氏とご家族が、高良川
の河川敷で、板締めや絞りを通して「印染(しるしぞめ)」を優しく伝授します。伝統の紺屋藍と
柿渋を使った、より渋い風合いの「染め」に挑戦しましょう。高良川に染めた布を晒し、干しあげ
る貴重な体験も。染めた布は持ち帰って素敵な作品に仕上げてください。


集合場所・会場/福田屋染物店前 高良川河川敷
アクセス/久留米市野中町845-3
西鉄高良川バス停より徒歩4分

料金/ 3,000 円( コースターのお土産付 )
定員/ 10 名( 高校生以上 )  所要時間/約3 時間
お一人につきブックカバーが作れるサイズの麻布と手ぬ
ぐいサイズの天竺木綿の布を染めます。河川敷で行います
ので、歩きやすい靴と汚れてもいい服装でご参加下さい。
駐車場がございませんので公共交通機関でお越し下さい。

スケジュール/13:00集合→河川敷にて絞る・染め・洗・乾
(乾く間に染めの話・お茶)→取込み→16:00解散
福田屋染物店川原での制作風景



福田屋染物店B
 ご予約は、久留米まち旅博覧会事務局までお電話で!
 TEL 0942-31-1730 実施日の3日前までに要予約
 染めが好きな方も 初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。
 私たちがお待ちしております。 


福田屋染物店 鶴
「福田屋染物店」の若旦那・福田隆雄さんから画像を送っていただきました。
「まち旅」プログラムでは特別に、型紙を使って家紋などを型糊置で防染したも
のに柿渋を加えた、更に高度な染めを体験できるよう準備されているそうです。
うれいですね~、5月7日は先長いけど今から楽しみ、楽しみ。
皆さんもどうぞご参加くださいね。ご予約をお待ちしてます。
では、久留米市の中心部に近い高良川の川原でのお仕事風景をご覧下さい。



福田屋染物店 染め乾燥

型糊置と筒糊置


 2011年5月7日、曇り時々雨の中、紺屋体験が実施されました。レポートを見て下さいね。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/780-193cddb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)