2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


25.酒処城島の蔵元で和傘づくり体験 

比翼鶴酒造地図 QRコード2011年春の久留米まち旅博覧会/伝統とものづくりのまち旅 P14

伝統の和傘を守る城島の人びと
25 酒処城島の蔵元で和傘づくり体験

4/22(金)10:00 〜12:00  ※開催は終了しました

江戸時代に、町内の日吉神社の宮司さんが内職で始めたと伝えられる「城島和傘」。かつて城島地域には
500 人もの和傘職人がいましたが、今では保存会がその伝統を受け継いでいます。
今回、白地の傘に文字(絵)を入れ自分だけの和傘づくりに挑戦。最後は保存会の皆さんで仕上げます。
体験の後は、桜の木の下で和菓子と甘酒をいただき、酒蔵も見学できます。バラバラと心地よい雨音が響
く和傘に、雨の日が待ち遠しくなります。


城島の和傘
集合場所・会場/城島和傘保存会(比翼鶴酒造(株)内)
アクセス/久留米市城島町内野466-1
料金/ 15,000 円(送料込み)
 完成品は2 週間後にお届け致します
定員/ 5 組
所要時間/約2 時間
スケジュール/集合→和傘工場見学→和傘づくり体験
 →おもてなし(和菓子・甘酒)→蔵元見学→解散

予約先/久留米まち旅博覧会事務局
  TEL 0942-31-1730  3/31(木)までに要予約



同日開催のプログラムも合わせてご参加下さい。
矢印144/22 13:00-15:00 長門石の山下農園で「21.グリーンハウスでランの寄植え!」
矢印144/22 18:30-21:30 ガイドつきの夜のまち歩き「44.夜の社会科見学/女性限定」


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/776-62abdf61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)