2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

有馬家の甲冑 大熊小熊 

昨年リニューアルした有馬記念館の第1回企画展のご案内です。

平成23年2月26日(土)~5月9日(月)

江戸時代、大名家の甲冑には、御家流というべき形の継承がありました。これは、藩主が代々先例にならい同じ形の甲冑を制作するというものです。久留米藩有馬家でも、伝藩主所用の「大熊」・「小熊」と称する甲冑に、このような形の継承をみることができます。
九州新幹線全線開業を記念し、有馬家ゆかりの甲冑を一堂に披露します。

チラシを見ると兜に目がついてて面白いですね~!
他にも、白鳥毛陣羽織や軍扇などの付属資料など、有馬家ならではの「武」の形・技・美をご覧下さい。

有馬記念館企画展


三角アイコンピンク有馬記念館/久留米市篠山町444 0942-39-8485 [ map ]
開館時間/午前10時~午後5時
休館日/毎週火曜日
入館料/高校生以上200円、小・中学生100円(毎週土曜日は高校生以下無料)

三角アイコンピンク1Fの「レストラン有馬」は通常は喫茶のみの営業ですが、
茶懐石・御懐石などが予約できますので、どうぞお問い合わせください。TEL 0942-33-3030
営業時間/午前11時~午後3時
定休日/毎週火曜日

有馬記念館がある久留米城址・篠山神社の周囲は案外知られてないスポットがあります。
本丸跡や櫓跡の他にも、石橋正二郎氏から寄贈された茶室「千松庵」、東郷元帥が使用していた
書斎を移設した「東郷記念館」、本丸にあった3つの井戸の内、2つの井戸も残っています。
久留米城址の春はばさらか美しい景色です。是非お立ち寄りください。

久留米城址の桜

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/755-6a2cf948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)