FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

4.夜桜能と花見の膳 

萃香園ホテル地図 QRコード2011年春の久留米まち旅博覧会/芸術のまち旅 P6

2011年春のまち旅の開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。



桜舞う庭園、幽玄の美、今宵は能を語らいつ
4 夜桜能と花見の膳       3/29(火)18:30~20:45 食事付桜の花見


鷹の会企画による日本庭園の桜の下での能鑑賞は、春のひとときを際立たせます。花見の膳のお食事と
日本庭園での能鑑賞、そして特別なアフタートークで初めて能を鑑賞される方も楽しめる一夜です。
「まち旅特典」のお席をご用意しています。 三角アイコンピンク出演者/鷹尾祥史・鷹尾維教・鷹男章弘

※写真は昨年の夜桜能

萃香園ホテルで夜桜能


 集合場所・会場/萃香園ホテル 久留米市櫛原町87
 料金/大人12,000円(食事付) 宿泊込みのお得プラン17,000円(食事付 朝食代は別途)
 定員/12名
 所要時間/約3時間 (宿泊の場合 11:00チェックアウト)

 スケジュール(予定)/18:00受付→18:30食事→解説→19:30能会場へ移動→19:45仕舞「養老」鷹尾祥史
 →仕舞「吉野天人」鷹尾維教→半能「野守」鷹尾章弘→アフタートーク→20:45解散


 予約先/萃香園ホテル「夜桜能係」
 TEL 0120-45-5351
 実施日の 10 日前までに要予約

 allowb客室数に限りがあり、宿泊希望のお客様は
  ご希望に添えない場合が御座います。
 allowb久留米萃香園ホテル ホームページ >>
 allowb大きな地図で見る


萃香園ホテルエントランス


「萃香園ホテル」は明治15年創業、代々の皇室御用達の老舗ホテル。昨年のプログラムでは、日本庭園
の紅葉散策の後、 古来より日本料理一連の形式である「古式膳}」を料理長のお話 とともにいただき、
また、歴史的に貴重な書や掛け軸、有馬藩 主の膳などが特別公開されました。
参加レポートはありませんが、昨年、ホテル見学をさせていただきましたので参考になさってくださいね。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/743-452b7a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)