2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


47.屋台ぶらりツアーレポート 

2010年秋のまち旅博覧会「47.B級の達人がご案内 屋台ぶらりツアー」  1  

屋台ぶらりツアー1 12月3日、「47.B級の達人がご案内 屋台ぶらりツアー」の
追加プログラムが開催されました。
案内するのは、B級グルメの達人「豆津橋渡」さん。
屋台3軒をはしごしつつ、文化街や路地裏を探索します。

豆津橋渡氏は、これまでも「昭和なB級グルメの買い食い」や
「 麺許皆伝 久留米で麺を極める」などのプログラムで、
B級グルメの聖地久留米を案内してきました。
ヤキトリやラーメン、うどんにチャンポン、餃子、夜の街、
ほんなこつなんでんよお知っとらすとです。

まずは久留米市役所に集合。
総勢10名が夜の久留米に繰り出しました。


1軒目は市役所のすぐ近くにある「やきとり専門屋台キング」で一杯!

なんと!素晴らしいホームページがある「屋台キング.com」

屋台ぶらりツアー2


ここは昭和38年 ( 1963年 ) 創業の老舗屋台です。
ガイドの豆津橋さんと、おばしゃんのほっとする笑顔が煙に霞んでしまいました

屋台ぶらりツアー3

屋台は寒かっちゃなかろうかと思ってたけど、「屋台は冬がよかと」と豆津橋さん。
屋台はぐるりと覆われてて、ストーブがあったり、こたつがあったりして、かなり暖かなのです。

屋台ぶらりツアー4


久留米のやきとり屋さんは、それぞれのお店の味の酢ダレがかかったきざみキャベツが最初に出てきます。
これが油の多いヤキトリにぴったり合うとですよ。

屋台ぶらりツアー5


グラスがどんどんすすむけど、3軒ありますからね~っと、次へ。

屋台ぶらりツアー6


問屋街から美食通り、文化街商店街と歩くと、
古い建物や路地裏が「おいでおいで」と誘ってきて困ります。

屋台ぶらりツアー7


ガイドさんがいるとカメラ持ってても安心して覗けるとばってん、あぁ~、時間が足りない!! 
もっとゆっくり歩いて周ってみたか~、豆津橋さん、カメラマンの為の夜のガイドもお願いします。

屋台ぶらりツアー8


屋台ぶらりツアー9さぁ「ほろ酔いまち旅ツアー」の皆さんは、
面白ガイドを拝聴しながら、
城南町から六ツ門、小頭町公園へと歩きました。

B級グルメについてのウンチクは、私は全然ダメなので、
いつか豆津橋さんにお願いしましょうね。
次の屋台は小頭町公園の「はらだ」さんです。
つづく・・・・(hotomeki)


2010年秋のまち旅実施レポートまとめ2010年秋のまち旅博覧会の実施レポートをまとめてます。見てね

コメントありがとうございます

  なつかしィィ~       | URL | 風の住処 | 2010/12/05 * 編集 *

焼鳥キングさんは私が小学校に上がる前から中学校くらいまで父に連れられてよく行っていました。43歳ですから、もう30年以上前になりますが(汗
昔は市役所のそば松源さんの辺りに屋台を出されていましたが、今はどの辺りに出されているのでしょうか?

         | URL | hotomeki@管理人 | 2010/12/05 * 編集 *

風の住処さん、こんばんは。市民会館の向かいなんですよ。
ほほーーっ、30年前に・・・優しいおばしゃんが待っとらすけん、また行ってみて下さいね。

場所柄、市役所の方は皆さんお世話になっとらすやろね!
キングさんのホムペの画像がよかけん、見てみてーー

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/705-402a1e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)