FC2ブログ

2018年秋の久留米まち旅博覧会GUIDEを公開しました。みなさまのご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

「まち旅博覧会」第2回企画部会 

「2009年久留米ほとめきまち旅博覧会」
5月15日の第1回企画部会に続いて25日に第2回が開かれました。
と、その会議の前に、メンバーと待ち合わせて久留米市役所でランチと珈琲タイム!
私は40年近く久留米市民ですが、市役所の中を隅々まで見て周ったことがないとです。
せいぜい1Fの市民課や、地下1Fの納税課くらい? (宮崎みたいな市役所ツアーがあるといいですね)

2Fにある「カフェテリア」では、定食やうどんなどのお手軽ランチがありました。(職員さんがいっぱい)
250円のごぼ天うどんや丸天うどんでランチを済ませ、20Fにある喫茶「あおぞら」 でお茶してきました。
20階のエレベーターホール~議場~喫茶までに長い廊下があって、一面がガラス張りなのです。
そこからの眺めがばさらすばらしかーー!!

展望1


上の写真は、その廊下から見える景色で、筑後川が見えますね~!
手前が篠山小学校で、その向こうの川岸に緑で覆われているのが「久留米城跡」。だとしたら、
夏の「筑後川花火大会」には最高のロケーションじゃありませんか。
有料でもよかけん、いっぺんここからの花火を見てみたい! と思いました。

下の写真は「喫茶あおぞら」の窓際のカウンターからの景色で柳川方面でしょうか。
斜めに走ってるのが九州新幹線です♪
JR久留米駅と周辺では、2011年春の鹿児島ルート全線開通に向けて大々的に整備事業中。
駅の近くはマンション建設ラッシュで、35階という超高層マンションも建築中です。

展望2

こちらは八女方面。「ここから見ると、久留米って案外都会に見える」とおしゃべりしながら珈琲を頂きました。

展望3

「喫茶あおぞら」の壁面に飾られた久留米絣がステキ

展望cafe

さて、本題の「まち博」企画部会は、市民会館の小会議室で開催。

第2回企画会議1

先日出されたアイデアを更に煮詰めてくる宿題を、みなさんが提出して発表します。

第2回企画会議3

面白いプランばかりでしたので、これを絞り込むのは大変な作業になりそうですね。
メニューとして決定するかどうかは未定ですが、一部のプランをこそっとご紹介します。

◆ 「〇〇名人の家に宿泊して〇や〇とり川遊び(夜はとことん飲む)」
  面白そうですね。去年の「まち博」メニューには宿泊プランはなかったとです。
  バーンと惹きつけるキャッチコピーを次回の会議までに考えてみますね。

◆ ”気”の源流がある、青い龍がいるとも言われる耳納連山でスピリチュアル体験。
  占いがあったりパワーストーンでアクセサリーを作ったりと、女性に人気のプランとなりそうです。

◆ 文化センターで「朝カフェでアート」「夜コンサート」。文化センターでのメニューは何をしても楽しそう。
  文化センターを「恋人の聖地」に登録させよう! といううれしい企画もありました。

まだまだたくさんありますが、これらの中からいくつかが今年の「まち博」メニューとして形になっていきます。
これからも目が離せませんね。どうぞご期待ください。         posted by hotomeki

第2回企画会議2



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/7-51beffa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)