FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

70.羊毛でつくるフェルトの小物レポート 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

小郡市のプログラム「70 羊毛でつくるフェルトの小物」の2日目、11/14日の様子を、
hotomekiがレポートします。

翔工房でフェルト10
今年の8月に会場の「翔工房」を訪ね、織物作家の「田篭みつえ」さんの教室を見学させて頂き、その手仕事風景に強く心惹かれました。プログラムは、子どもはストラップ、大人は小さなポーチ、となっていましたが、今回は先生のサービス魂がパワーアップ!大人も子どもも同じバックを作ります。これに紐をつければ素敵なポシェットになりますね



参加者は子供も含めて14名。田篭先生は、お稽古事感覚ではなく、しっかりきっちり厳しく基本を
教えてくださいます。しかも、13時~16時の3時間に、全てを完成させて持ち帰ってもらいたいと
先生も真剣勝負の様子でした。

翔工房でフェルト4


出来上がりの模様をイメージしながら、選んだ色の羊毛を重ねていきます。 ふあふあ 

翔工房でフェルト6


最初は、「聞いてもすぐに忘れちゃう」、「どうするんだっけ」、と不安な様子でしたが、
時間がたつにつれ、フェルトの特性を理解し、楽しんでらっしゃるようでした。
子どもも全く同じ作業をやりとげましたよ。案外子どもの方が「感覚」で理解するのかもしれません。

翔工房でフェルト9


参加者は素敵な女性ばかり!アートを愛する人の匂いがしました。。。

翔工房でフェルト3


さぁ~、それぞれに個性的なポーチの出来上がり!
先生の叱咤激励を受けながら頑張った甲斐がありましたね~、ほんなこて素晴らしい作品になりました。

翔工房でフェルト7


皆さん予想以上の仕上がりに大満足です。お嬢さん達も頑張ったね。

翔工房でフェルト8


皆さんお疲れ様でした。田篭先生、本当にありがとうございました。
見てるだけでも楽しかったので、いつか私も作ってみたいと思います。

やっぱモノ作りは楽しいね!! (hotomeki)


翔工房11『翔工房』のホームページで、プログラムの様子を田篭先生がアップされています。13日と14日両日のエントリーがあるよ。
フェルト作り一日目 / 昨日13日は『くるめまち旅博覧会』プログラム『羊毛で作るフェルトの小物』開催一日目。15名の参加でした。子供さん3人も大人といっしょのミニバックに挑戦・・
フェルト作り2日目 /昨日に続き2日目のフェルト作り、子供も合わせて14名の参加で始まりました。今日も1時からノンストップで頑張って皆見事な出来栄え・・・


コメントありがとうございます

         | URL | kana | 2010/11/22 * 編集 *

私も見学に行ってきました!
結構難しい感じでしたが、小学生のお子さんもがんばって作ってました。

ご参加の皆さんのデザインがとってもステキでした。
親子でご参加の方はお母さんと娘さんで羊毛の色を半分に分けて2色にしたり。
あのふわふわの羊毛からフェルト生地へと変化していく過程がおもしろいですね。
ストラップやアクセサリーも作れるようなので、是非挑戦したいです。

         | URL | hotomeki@管理人 | 2010/11/22 * 編集 *

kanaさん、お疲れ様です。
私の前日に行かれたんですね~、レポート送ってくださいね。

フェルト作りって、思ったより結構難しい工程でしたよね~、
本当に子ども達もがんばってました。
私も、ストラップ欲しいな。kanaさん、挑戦してみてーー!v-238

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/682-53849515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)