2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


寺町の善福寺で陶芸展 

広川町の窯元「陶然」宰主・清水明治氏の作品展が、寺町にある「藤林山 善福寺」で開かれています。
2010年11月30日まで。
「善福寺」は、元和7年(1621)僧良伝が初代藩主有馬豊氏から寺地を拝領、建立された浄土宗の寺院で、
あの古賀春江 の生家だそうな。ふむふむ・・・・

先日立ち寄った「ギャラリー・アールグレイ」で、「はなだひろゆき」氏の絵画も拝見しましたが、
彼は、なんと善福寺の副住職!!若くてがばカッコイイ青年やったとです。
彼にすすめられて伺った善福寺では、清水氏にもお会いすることが出来てラッキー!

善福寺2

清水明治展2


清水明治氏大きなクスノキがそびえる中庭に面した廊下やお座敷に、
清水氏の個性的な作品が並べられていました。
力強くて優美。
「土や窯のデータはとらない」、
「その時、その時の偶然が芸術を生む」

広川町の小椎尾集落の先で窯を開く清水氏。
修行中の話や、釉薬になる長石を見つけた時の話など、
湧き出るように話してくださいました。
皆さんも、炎が生み出す氏の作品に触れてみませんか。 
 善福寺 久留米市寺町68 (map) TEL0942-32-5615


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/681-a29df766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)