2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

来て見てん山苞の道 II 

11/3の「来て見てん山苞の道」の続きは、和仁竹炭工房さん。
山苞の道沿いから、更に山奥へと移転した工房では、オカリナの演奏会が開かれてました。
奏者は、石兆亭で開催された秋のまち旅「2.オカリナとみのうのお話 癒しのランチ」でオカリナを演奏された、
オカリナ造形作家・大熊政博氏。毎年、「来て見てん山苞の道」のイベントで演奏されています。

オカリナの大熊氏懐かしい曲の演奏に、お不動様も聞き入ったことでしょう。
工房では大熊氏を講師に招き、オカリナ手作り体験講座が開かれています。

● 毎月第3日曜日 (予定)PM1:00~
● 費用:オカリナ1個につき3500円
● 連絡先:和仁竹炭工房 TEL 0943-73-1749
● 福岡県久留米市田主丸町地徳3096-2 森山不動尊付近の地図 >

オカリナの製作だけでなく、演奏の指導してくれるそうです。
人数や日にちなどは相談可!らしいので、お問い合わせください。


竹炭工房和仁 でオカリナの演奏


和仁さんの奥様が手がけられている「ちくちく工房」の小物など、手作り感いっぱいの工房です。
帰りに、耳納山麓で栽培したレンゲを田んぼにすきこみ、減農薬で育てたお米「れんげ栽培米」の新米を購入

和仁竹炭工房 ちくちく工房の小物耳納れんげ米


最後に、紅乙女酒造のお隣にある「珈琲 ギャラリー萌木」に立ち寄りました。眺めのいいカフェです。

ギャラリー萌木


コーヒーカップ 萌木「萌木」の珈琲カップは楽生窯の佐藤節太氏の作品。
見た目より軽くて、口当たりが良く、手に優しくなじむ
カップです。取っ手に指がしっかり入って持ちやすいよ
うにと、工夫を重ねられたとお聞きしました。

ギャラリーには、佐藤氏の灯り作品が展示されていて、
それはそれは美しかった~、みごとな光と影の芸術!
このオリジナル作品を作ることができるそうです。


「出張灯り作り体験教室」
自宅または公民館など、テーブルがあればどこでもOK!あらかじめ成型された粘土に、
好きな模様をデザインします。費用は1個5500円から。作業時間は2~3時間程度。
お電話でお問い合わせ下さいね。「楽生窯」 佐藤節太 0946-25-1911

佐藤節太氏の灯り


貰ったのに忘れてきた「黒柿」。惜しかったな~・・・・

黒柿


田主丸の果樹園では、「来て見てん山苞の道」においでのお客様が、柿狩りを楽しんでらっしゃいました。
これから富有柿も美味しくなりますから、みなさん柿狩りにいらっしゃい。(hotomeki)

● 柿狩りのお問い合わせは、JR田主丸駅にある、
「久留米観光コンベション国際交流協会田主丸事務所」電話 0943-72-4956


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/659-1a0dde60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)