FC2ブログ

「2019年秋のまち旅」のレポートをアップしております。どうぞご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

画家と絵を描く昼下がり PART II 

2010年秋のまち旅博覧会 / 参加レポート

10/29開催の「3.アート&アフタヌーンティー 画家と絵を描く昼下がり」のhamaちゃんのレポート
続いて、hotomekiも取材してきたので、画像中心にアップします。

森信也先生会場は、2010年春のまち旅博覧会で「篠笛と櫨ろうそくの夕べ
ギャラリーコンサート」
が実施された、通町にあるギャラリー・
「Earl Gray (アールグレイ)」。講師は森信也さんです。

森先生の教室の生徒さんも、福岡市や北九州市から参加されて、
最初の定員25名が増員に増員で、なんと37名!
「アールグレイ」に入りきれんごついっぱいで驚きました。

ワークショップでは、「絵描きのフリをしてきた」というご自身の
経歴やデフォルメした絵について、時折笑いを交えながら訥々と
講義。森先生もカッコイイけど、参加者の皆さんもカッコイイ!
「とにかく描いてみましょう」「自由に動きまわって」とスタート。


参加者は、ほとんどが女性(男性が一人)。まち旅プログラムでは珍しく、幅広い年令層からの参加でした。

画家と絵を描く昼下がり21


私はいまだに、"デフォルメ"がわからんとばってん、
慣れてらっしゃる方も初めての方も、スケッチブックにイメージを描きこんでいきます。

画家と絵を描く昼下がり22


画家と絵を描く昼下がり23画家と絵を描く昼下がり24画家と絵を描く昼下がり25


描いてらっしゃる様子がいい感じ。がっぱ絵になるとです。
私の写真は写実ばってん・・やはり、芸術を愛する人達だからかな。ちょっと憧れる雰囲気でした。

画家と絵を描く昼下がり26画家と絵を描く昼下がり27


久留米は著名な芸術家を輩出した街だから、こうして絵の世界の話をすることによって、
「アートと町」、そういう風景を見てくれる人が増えるとうれしい。
普通にアートが飛び込む風景によって、アートに対する抵抗はなくなる。
柔らかい感性を豊かにしていかんと・・・


聞きかじりで少々違ってるかもしれませんが、森先生が語ってくださいました。ありがとうございます。

画家と絵を描く昼下がり28


「アールグレイ」では、実施日の10月29日まで「森信也 アクリル・ピグメント画展」が開催されてました。
10/31(日)~11/ 2(火)11時から17時  Boutique 舞の「秋・冬の衣展」
11/26(金)~11/28(日)10時から17時  第1回私のお気に入り「Handmade work展」
12/ 4(土)~12/12(日)11時から18時  「陶藍 二人展」

など、次々に開催予定ですので、どうぞお出かけ下さい。 (posted by hotomeki)
 『Gallery Earl Gray』 久留米市通町111-18 TEL 0942-38-6822

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/655-5ee12d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)