FC2ブログ

「2019年秋のまち旅」のレポートをアップしております。どうぞご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

あなたより、ランは長生きするのです。 

このタイトルで、誰の発言か ピンと来た人、
さすがです・・。

山下農園a行って来ましたよ。
ナビゲーターのemikoが、

植物 ・人間関係 山下農園 に。

ランのこと、ランの寄せ植えを習って来ました!



山下農園のラン2


会場は、筑後川の堤防下、広いハウスの中。
(堤防の反対側、いわゆる河川敷は、ゴルフコースになっている優雅な場所です)

山下農園 ハウス


ハウスの中は、ランに適切な温度に保たれていて、それが人間にも、すごーーく快適。
これって、これからの季節、冬場なんて最高じゃないかしら?
山下さん、 温室カフェ とか、始めてくれないかな~。

山下農園の特徴は、一般のラン農家と違って、ものすごく種類が多いこと。
(観葉植物と合わせると 500種類 は下らないって。
正確には数えたことはないけれど、色々なものを育てるのが、とにかく好きなんだとか)
普通のハウスは、売れ筋のランがズラーーっと並んで育てられているのだけれど、
(そっちが効率的だけどね) ここは、もっとずっと雑然としている。

一歩先には何があるのかわからないハウスの中で 探検気分! を味わうのは面白いよ。
寄せ植え教室に参加した人たちは、てんでに冒険にでかけちゃって、
お互いがどこに居るのかわかんなくなっちゃった。
(今回は、結構、気ままなメンバー揃いの講習会、笑)


山下宰さん今回の寄せ植えは、好きなラン1本、
観葉植物4種類を選んで好みの鉢に植え込むというもの。

 まず、あなたの好みのランを選んでください。
4種類用意された、ランから、自分好みを選びます。

すると、さっそく奥様Aから質問が。

「ねえ、どれが一番長持ちするのかしら?」

来ましたね・・。私も聞こうと思ったよ~。

 ランはちゃんと育てれば、どれも長生きなんですよ。
でも、しいて言えば、一番の長生きはこれ。

  あなたの一生より、

 ずっと長く生きてくれます。



それなら、このランを選んだとして、自分亡き後は、誰が世話してくれるの・・・・か。
ええい、いっそのこと、私は温室に埋めてもらおう ・・。
などと、楽しい妄想をめぐらしつつ、ランを選ぶ私

山下農園 寄植えつくり 1


好きな観葉植物も選び、夢中で鉢の中にてんこ盛りに仕上げていく。

山下農園 寄植えつくり 2


山下農園 寄植えつくり 4山下農園 寄植えつくり 3


ゆっくり時間がとってあったので、時には笑い転げながら(奥様Bは、オヤジギャグの宝庫)
時には真剣に熱中して、・・・・・・心行くまで制作に没頭できました。

そして、出来上がった自慢の作品。

ランの寄植え出来上がり


作品を眺めながら、コーヒーとタルトで、みんなでおしゃべりしながら カフェタイム~♪
楽しかったな~

ここで、まとめ。

 ランは水を欲しがりません。滅多にやらないように・・。
  ↑ たぶん、これが、一番大切なアドバイス  ・・・だったと、思う。 汗

ほんとうは、山下 宰先生(なぜか、いつの間にか、先生に格上げ)からのアドバイス・・
いろいろあったのだけれど、私は殆んど忘れちゃった。ごめんね
(山下先生は、カタカナ植物の名前も恐ろしいほどいっぱい知ってるよ。)

また、行くから、続きを教えてくださいね。ほんと、楽しかったぁ・・ 癒されたぁ・・

山下農園 ラン

またね・・・・・emiko (撮影はコータローくん)




「15 山下農園でランと観葉植物の寄せ植え」はあと2回、11/19(金)・27(土)13:00 ~開催されます。
まだ余裕がございますので、お友達と参加してみませんか。 ※開催は終了しました

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/643-3c715010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)