FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

オカリナとみのうのお話 癒しのランチ レポート 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

原先生の朗読ナビゲーターのヒロミです。
10/20(水)の「№2 オカリナとみのうのお話
癒しのランチ」に参加してきたのでレポートします。

耳納連山に抱かれた、趣のある石兆亭で開催された
プログラムは、福岡市、朝倉市、小郡市と久留米市
以外からお見えのかたがの25名を超える32名のご参
加でした。同窓会を兼ねてきましたというグループ
もいらっしゃいました。

朗読家「原洋子氏」による、みのうのお話、

「瓢箪と河童」 

日照りが続くある日、雨乞いをしたところ河童が雨を降らせてくれます。
そのお返しに娘を嫁に欲しいといいます。村人は、来年の夏に娘を嫁にやると約束を交わしました。
村人は瓢箪を育て、娘に瓢箪をたくさんくくり付け、河童の嫁にだしました。
ところが瓢箪が邪魔をして、娘を川底に連れて行くことができませんでした。


このことから、水天宮のお守りが瓢箪になったということです。
やさしい語り掛けにすっかり聞きいってしまいました。

石兆亭で朗読


地元の農産物や秋の素材を使った食事が、体も癒してくれるようです。
食事をしながら心地よいオカリナの演奏もが始まりました。

石兆亭のランチ1石兆亭のランチ2


オカリナの演奏演奏者は大熊政博さんです。
大熊さんは、原氏ととにも朗読ボランティア「光の輪」に所属し、
地元田主丸を中心に、心に染みる声で、物語の素晴らしさを子ども
たちに伝えてらっしゃいます。宗二郎氏の曲に関心を持ちオカリナ
を始め、糸島可也山に作った窯でオカリナを製作されています。
「星の谷」・「山苞の道」などのオリジナル曲もあるそうですよ。
日本の唱歌やオリジナル曲など、10曲以上を演奏いただき、
ゆったりとした時間が過ぎていきました。
石兆亭さん、大熊さん、原さん、
癒しのひととき、ありがとうございました。(hiromi)


2010年秋のまち旅の予約方法  プログラム一覧  まち旅カレンダー  実施レポート

和仁竹炭工房のオカリナ
山苞の道 和仁竹炭工房で展示販売されてる大熊氏のオカリナ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/637-72b9e8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久留米まち旅博覧会

10月20日に開催した「久留米まち旅博覧会」主催の 「オカリナとみのうのお話~癒しのランチ~」 おかげさまで大好評で終了しました おそく...

石兆亭ぶろぐ | 2010/10/28 11:34