FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

久留米絣の着物でポートレイト レポ I 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅事務局のハマちゃんが、一番街の「風のおくりもの」さんで10月20日に開催されたプログラム、
№30 風のおくりものさんの、きっと自慢の一枚に 久留米絣の着物でポートレイトをレポートします。
(私も取材に行ってきましたので、久留米絣大好き管理人hotomekiの写真でアップします)



久留米絣を着付けて「絣着物組合さんからのレンタルの絣の着物25点から
自分の好きな着物を選んでください」と、オーナーの
赤司さんがおっしゃると、
「わぁーどれにしようかしら~」と上品に華やぎました。

西日本着物文化学院の着付けの先生が3名いらしてました。
「こちらなんかお似合いですよ!」と、アドバイス。
着物が決ったひとから着付けが始まります。「絣の着物は
着てて気持ちいいわぁ~」と感想がもれてました。


六ツ門大学の田中さんお洋服姿のモダンなマダムたちが、みるみるうちに和服美
人に変身。日頃、六つ門大学で着物の仕草、着付けについ
て講義してある先生からの指導もあり、みなさん おしと
やかな動きになっていかれます。

この日の為に絣の着物を購入された方もあるということで
した。KBCラジオの生放送番組の取材もあって大変にぎ
やかです。着物を着たから順に、商店街を歩いてまちの駅
へ移動して写真撮影です。

赤司さんと、KBCラジオ「スナッピー」の担当さん。

KBCラジオの生放送


西日本新聞さんも取材にみえてました。いつ載るのかしら~

一番街を撮影ポイントへ


プロカメラマンによる本格的な撮影に、道行く人や商店街の方も取り囲んで、
モデルになったみなさんは少々緊張気味でしたが、
撮影が進むにつれ「きれいよ!素敵!」という声も掛かりました。

撮影風景1


プロカメラマンのオバルさんから細やかなアドバイス!

カメラマンさんと久留米絣


最後は全員で集合写真です。何てきれいなんでしょう!本当に感動。

久留米絣美人


「風のおくりものの赤司さんの細やかな気遣いに心打たれました、
赤司さんに惹かれて素敵な人たちが集まるんですね~」と、参加者の方が話してありました。
私も、本当にそう思います。久留米絣をもっとたくさんの方に着て欲しい、
そんな赤司さんの心のこもったプログラムでした。(hama)



プロカメラマンのオバルさんが撮られたポートレートの出来上がりが楽しみですね~、
hotomekiのヘタな写真は、スナップを中心に次ページにもアップしたいと思います。アップしました >
ご参加の皆様は、とても明るく、楽しいプログラムでした (hotomeki)


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/635-d5f11ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)