2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


大川市のまち旅ガイドさんから 

2010年秋のまち旅博覧会/実施レポート

NO.65 光と影の芸術「大川組子」職人体験 の案内人のMIYAKEです。
大川市は今回から、定住自立圏の仲間として、まち旅に参加させていただきました。
初回の10月9日は天気は朝から雨・・・まち歩き・・・どうしよ~と思ってたら、
午後からは日も照りだし, 良い天気になりました~(晴れ男 or 女がいたのでしょう)

大川組子体験12


大川組子体験14お客様は6名・・・みなさん、お若い!
5名の方が大川は初めてという事で、
家具産地というだけではない、大川に今も残る江戸の町並み、
大川木工発祥の地域をご案内しました~

「大川って、すごいですね~」
って言ってくださり、うれしさ100倍!です。
庄分酢で杉の大樽で熟成中の酢も見学してもらいました。
本物は、手間暇かけて造ることをわかってもらえて嬉しいです。

途中のティータイム休憩は情報センターで・・・・
木工祭のイベント中でしたので20分程見学もしていただきました。
(カラフルな牛の置物をお買い求めのお客様も・・・カワイ~)


木工祭


大川組子体験16 組子体験ではみなさん・・・真剣!
 でも、完成した時は大喜びでした~
 お土産用にも購入してくださいまして、
 ありがとうございます。
 まち旅の為に建具職人さんに作って
 もらった組子キットです。
 建具屋さんにも写真を見せたら、
 喜んでらっしゃいましたよ~




大川組子体験ガイドさん初回が終わってホッと一安心・・・
ガイドの私も、楽しませていただいた町歩き、
大川の魅力を再発見していただけたら幸いです。
「大川組子職人体験」のプログラムは、
10/23 (土)、11/6 (土)、11/20 (土)と、あと3回ありますが・・・・ 
まだ申込参加者が少なくて、残念。
ぜひぜひ、みなさまのご参加をお待ちしておりま~す。ガイドのMIYAKEでした


※開催は終了しました
※ 「65.光と影の芸術 大川組子職人体験」 のご予約方法や集合場所マップはこちらです >>
※ hotomekiの「大川組子職人体験」参加レポートも見てくださいね >>

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/621-4b5b67b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)