2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

栗木商店とうきは市散策 

つづら棚田と彼岸花2今日23日まで、うきは市の「つづら棚田」一帯で「棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭」が開かれてました。行きたかったな~!
2010年秋のまち旅博覧会から、久留米市だけでなく筑後川流域の3 市2 町から個性的なプログラムが参加して、久留米からも「プチ旅」気分が味わえるようになりました。うきは市からは「73.とんこつスープで仕上げる 本格手打ちラーメン!」と、「74.ゆる~っとほっこり。森林セラピー& アロマ旅」の二つ。


「74.ゆる~っとほっこり。森林セラピー& アロマ旅」は、前回ご紹介しましたので、
今回は、「73.とんこつスープで仕上げる 本格手打ちラーメン!」の会場となる「栗木商店」を訪ね、

まち旅担当の 明るく元気なイケメンSさん にお話を伺ってきました。
「栗木商店」は皆さん、ご存知ですよね~!観光バスも立ち寄る「九州自然王国 ちくご手づくり村」です。


栗木商店2


玄関を入るとすぐに、スタッフから「いらっしゃいませ、どうぞ」とイスを勧められ、
「和風ラーメン」や、きな粉がかかった「よもぎ切り」などの試食ができる、ありがた~いスポット。
昔からドライブの途中に、 数え切れんごつ  何度かお世話になりました。
今回は久し振りでしたが、今でも月替わりのメニューで提供されているそうです。 今月の試食 >

栗木商店1


ラー麦1「栗木商店」さんでは、福岡県産の小麦を使った、うどんや蕎麦、
ラーメンの「手打ち麺体験教室」を予約制で実施されています。
秋のまち旅で体験するのは「ラーメン打ち」。福岡県が福岡のラー
メンのために新たに品種開発した小麦「ラー麦」を使用します。
これまで福岡県で生産されてきた小麦は主にうどん用で、ラーメン
の小麦は輸入小麦でしたが、ラーメン王国の福岡県ですから、地産
地消、福岡県内限定生産の「ラー麦」ができたわけです。有名処の
ラーメン屋さんでも使用されてるらしいので探してみてね。
さあ、自分でこねこねして足踏みしたラーメンを食べてみましょう。
(靴下を忘れんごつ!)


福岡県は小麦の生産全国第二位だそうな!なにげに普段から麦畑を見てるけど、やっぱりね~~

5月頃、筑後平野を彩る麦畑
麦秋


栗木商店/高速でおいでのお客様は朝倉ICから約15分。朝羽大橋を渡り国道210号線を日田方面へ左折します。
 久留米ICからは、国道210号線か県道151号線を走って50分くらい。JR筑後吉井駅からは徒歩約10分です。

 国道210号線の「うきは警察署信号」から耳納連山に向かい、踏み切りを超えて100mを左折します。
 曲がり角は下の写真を参考にして下さい。 【大きな地図でみる

栗木商店3


担当のSさんに、栗木商店周辺の立ち寄り処を聞いてちょっとウロウロ。まずは、白壁土蔵の町に似合う
「JR筑後吉井駅」。赤いポストが現役でした。右後ろの建物は鳥越○太郎さんのご実家「鳥越製粉」です。

吉井駅1


ホームのすぐ向こう側が「栗木商店」の駐車場なのに、直接行くことができんけん大回りせなんとです。

吉井駅3


風情ある吉井町の伝統的建造物群。

吉井町


栗木商店から延寿寺曽根の櫨並木はすぐ近くです。まち旅の頃はまだ紅葉してないかもしれませんが、
見ごたえのある櫨並木ですから、お立ち寄り下さいね。

延寿寺の櫨並木


葉っぱや緑緑した櫨の実もカワイイ。

延寿寺の櫨並木2


町中のスポットの他にも、「つづら棚田」や、名水百選の「清水寺」、果樹園のカフェ「夢語寄家」、
梅とお地蔵様の「屋部地蔵公園」、スモークレストラン「イビサ」、東京Xが食べられる「吉井十八」、
手作りハムの「リバーワイルド・ハム・ファクトリー 」、 自家醸造ビネガーと調味料のお店「スー」など、
素敵なお店がゾロゾロあります!
(あれっ、食べもんやさんが多かごたるばってん・・・・気のせい、気のせい)

「73 とんこつスープで仕上げる 本格手打ちラーメン!」 は10/16(土)一日限りのプログラムです。
どうぞお早めにご予約ください。秋の一日、うきは路で美味しい体験しましょう。posted by hotomeki

※開催は終了しました

2010年秋のまち旅概要  まち旅の予約方法  プログラム一覧  まち旅カレンダー

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/586-e73b8f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)