FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

まち旅モニターツアー 有馬記念館編 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/モニターツアー

マスコミ招聘プレまち旅、梅林寺の座禅体験に続いて「38 紅葉の久留米城 有馬記念館堪能の旅」です。
ガイドブックに書かれていたとおり、素敵、お得、中身の濃いーープログラムでした。

紅葉美しい久留米城跡と、悠々たる筑後川の景色、リニューアルした有馬記念館を、専門員によ る久留米(有馬藩)の歴史ガイドに耳を傾けながら楽しむひととき。お昼は、有馬記念館特製の「信玄弁当」を、眺めのいい喫茶室でいただきます。そして、茶室ではお抹茶。茶道を愛した代々有馬藩主の伝統と、思いにふれるひとときです。希望者には城内をご案内。


有馬記念館1↑リニューアルした有馬記念館を、とありますが、
資料館のオープンは11月下旬頃予定だそうです。
新たに、多目的トイレや車椅子専用昇降機が設置され、
バリアフリーに改修されてました。モニターツアーで
は、梱包されたお宝が所狭しと並ぶ中、専門員の方か
らビデオを見ながら丁寧な説明を受けました。
12/11(土)、リニューアルしたての資料館で、久留
米の歴史を楽しく学ぶチャンスです。


有馬記念館2


こちらは、1Fの喫茶室。お楽しみの「信玄弁当」を前に、皆さん満面の笑みです。(美味しかったですー!)
ここの窓いっぱいに、筑後川と新幹線の線路が見えて素晴らしい眺めなのです。
来春3/12日の九州新幹線全線開業が待ち遠しいですね~~、

信玄弁当2


さぁ、最後は有馬記念館1Fにある立派なお茶室で、美味しいお菓子とお茶を堪能。ごちそう様でした。

有馬記念館5


リニューアルする有馬記念館を訪れる「秋のまち旅」は2つあります。 ※開催は終了しました

 38 紅葉の久留米城 有馬記念館堪能の旅 (信玄弁当・抹茶付)
 55 新JR 久留米駅界隈 ウォーク& クルーズ (お抹茶接待、屋形船遊覧付き)

 ご予約は 2つともに開催地予約です。詳細記事を参考に、9月21日 AM9:00からお申し込み下さい。
皆様のご予約をお待ちしてますよ~~!

次は、和菓子を作りながら屋形船で筑後川クルーズします。 posted by hotomeki


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/579-ef16c9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)