FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

いぐさインテリアの添島勲商店 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅の輪 66.いぐさのしめ縄づくり

添島勲商店の古後さん
秋のまち旅プログラム NO.66
 では、大川市にある「添島勲商店」さんで、
稲藁ではなく、地元生産農家が育てた「いぐさ」を使ったしめ縄づくりします。
添島勲商店の古後さんに、まち旅のコースを案内していただきました。

い草製品といえば、畳や花ござ。県内では柳川市、大川市、筑後市、大木町などを中心にい草の
栽培がおこなわれ、作付面積は熊本に次いで第2位。
でも、最近は畳の部屋が少なくなってますよね~!

添島勲商店1
い草製品の需要が減り、しかも、安価な中国産がシェアを占めるようになって、国内のい草農家や製造業者も打撃を受けてきました。
「添島勲商店」では、減農薬のわらといぐさをたっぷり使用した国産100%の高品質の畳や、デザイナーとのコラボによる新しいブランドの開発などに取り組まれています。



展示場の製品を見て、私は一時代遅れてるな~っと感じました。
素敵なデザインのラグやスクリーン、イスなど。重たい財布があれば大人買いしたいくらいです。
い草の香りはアロマテラピー 私たちの年代にとっては懐かしい香りになりつつあるけど、
独特の香りは直接脳を刺激してリラックス効果があるそうです。あの青畳の香りって、みんな好きよね。

添島勲商店2




本社の隣にある「いぐさブティック草」。い草製品はもちろん、和のテイストの洋服や器、インテリア雑
貨などを販売されています。お店に入ったとたん、女性のハートをわしづかみすること間違いなし!

いぐさブティック草13

「いぐさブティック草」と「添島勲商店」が7月に開催する「いぐさ祭り」では、ばりお得な商品があるそうな。来年かぁ・・・覚えとこ~っと!
久留米店が閉店されたのは残念ですが、こちらは相変わらずたくさんのお客様がいらしてました。左側の入り口はカフェです。今度オジャマしてみましょう。



いぐさブティック草15


「いぐさブティック草」に来たら買おうと思ってた「枕」と「ランチョンマット」をゲットして、
最後に、まち旅プログラムのコースにもなってる「い草製造現場」に連れていってもらいました。
今の時期、機械が動いてるのは半分くらいで、オンシーズンの3月から夏にかけてフル稼働するそうです。
筑後地方で古くから織り続けられてきた伝統の織「掛川織」がカシャカシャと織られてました。

いぐさ工場2


「大川の小保・榎津 藩境のまち歩き」に続いて、「66.いぐさのしめ縄づくり」の会場となる「添島勲商店」
を駆け足でご紹介しました。HPの隅から隅まで読むと、きっと い草ファンになると思います。
どうぞ、癒しの香りに包まれて一緒に注連縄を作りましょう。ご参加お待ちしてます。
案内してくださった古後様、関係者の皆様、ありがとうございました。   posted by hotomeki

大川市と大木町からの「まち旅の輪」 ※開催は終了しました
65 肥後街道宿場町歩きと、国指定重要文化財の「吉原家」で作る、光と影の芸術「大川組子」
67 のどかな農村風景と天然温泉大木の湯「アクアス」!!大木町さるいて 郷土料理に温泉に
68 たらい舟に乗って クリークでひしの実収穫体験した後は、天然温泉でゆったり


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/575-4f169cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)