FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

大川市で 江戸の町並み・肥後街道コース 

2010年秋の 久留米まち旅博覧会 / まち旅の輪 65.光と影の芸術 「大川組子」職人体験」

大川のガイドさん8月に「大川観光情報センター」でお話を聞いてからというもの、俄然大川のまち歩きをしたくなり、昨日、「久留米市観光案内所」のYさんと一緒に再訪してきました。案内してくださったのは、先日の「キックオフ会」にも出席された大川ボランティアガイドのMさんです。


江戸の町並み・肥後街道コース11
「江戸の町並み・肥後街道コース」は、久留米藩の渡船場・港町として栄えた榎津地区と、立花・柳川藩の宿場町として栄え、古い町並みが残る小保地区を歩く約1時間半のコースです。
めっちゃ暑かったけど、めげずにいざ出発!江戸時代には久留米藩領に属し、高札場が設けられてていたという「中村家住宅」からスタート。



江戸情緒が残る町並みを、ガイドさんの説明を聞きながら歩いてきました。
(ほんなこてよぉ勉強しとらす!)

「柳河城の辻御門」を移築したという、いかにも城門らしい山門を持つ「浄福寺」や、巨石や淡島さんの
小さな鳥居がある「小保八幡神社」、大晦日には鐘つきの行列ができるという、二層の鐘楼門がある
「法泉寺」など、いくつもの寺社を巡ります。

江戸の町並み・肥後街道コース12


中でも「法泉寺」ではご住職の許しを得、本堂に上がって見事な龍の彫刻を見せて頂きました。
お父さんとお母さんと子どもの親子龍です。色彩の青はラピスラズリだそうですよ。すごか~!

江戸の町並み・肥後街道コース20


同じく、「法泉寺」の真新しい庫裏を拝見。繊細で美しい大川組子に感動のため息が・・・

江戸の町並み・肥後街道コース17


江戸の町並み・肥後街道コース13柳河藩と久留米藩の境界に残る「お境石」と呼ば
れる石柱は、歩いて周るからこそ発見できる史跡
です。石にあけられた穴は、棒を通して馬を繋い
でいたとか。なんだか江戸時代の賑わいが浮かん
できそうですね~。通りは全般に静かであまり人
に出会うことはなかったけど、どこでもガイドさ
んが気さくに声をかけたり、かけられたり。おか
げで、貴重なものを拝見できたり、お話を伺った
りすることができました。


   静かな通りに、トントン、トントンと音がする。職人の町らしい音の風景。

江戸の町並み・肥後街道コース14



右: 大川木工の粋を集めた、国重文「旧吉原家住宅」では、担当の方から懇切丁寧な説明を受け、
左: 築300年という「高橋家」で営む「お酢の蔵元・庄分酢」では、お土産もゲット!
まだまだ書き足りないくらい、たくさんガイドして頂きました。

江戸の町並み・肥後街道コース17





まち旅の「65. 光と影の芸術 「大川組子」職人体験」では、「旧吉原家住宅」で大川組子を作ります。
詳細ページの写真の大川組子を二つとも作成・持ち帰りできるそうです。壁掛けにしたり、額縁に入れた
りと、素敵な使い方を考えてくださいね。カフェタイムのコーヒーは「あだち珈琲」だとおっしゃってま
した。ご予約は9/21日、AM9時から。期日前にお申し込みされても受付できないことになってますので、
詳細ページを参考にお申し込み下さい。たくさんの方のご予約をお待ちしてます。  posted by hotomeki

※開催は終了しました

まち旅概要  まち旅の予約方法  プログラム一覧  まち旅カレンダー

コメントありがとうございます

         | URL | ひーちゃん | 2010/09/11 * 編集 *

ガイドのひーちゃんです。
先日はありがとうございました~
ステキな写真をたくさん載せていただいて、嬉しいです~v-212
まち旅のお客様もおもてなしの心でご案内いたします。v-238

         | URL | hotomeki@管理人 | 2010/09/11 * 編集 *

>ガイドのひーちゃん、こちらこそありがとうございました。
カキコミもうれしいです(^.^)/~~~

たくさん案内して頂いたのに、
ブログでは、その感動の何分の一も伝えることができませんでしたね。
ぜひ、みなさんに参加して欲しいです。

ほんとうに詳しく楽しいガイドで、満足、満足の1日でした。
お寿司も美味しかったね。v-221
またいろんなとこ案内して頂きに参りますから、どうぞよろしくお願いします。v-415

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/574-213766f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)