2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


耳納の山でトリニティー・ルーツ・ライブ 

8/27に、うきは市の「耳納クリーンステーション付属施設「再生工房」で行われた、
トリニティー・ルーツ・ライブの翌日、
田主丸町で竹炭工房を営む「和仁」さんちで、新築祝いを兼ねたコンサートが開かれました。

以前は山苞の道沿いにありましたが、お引越し先は「森山不動尊」の手前、前のお家よりちょっと高地です。
元々、田主丸町の水は美味しいのですが、ここの水は格別。
ライブの前に、その山の水を引いて素麺を竹に流す、野趣溢れる流しそうめんで宴会。
しかも、筑前町のうどん屋さん「味由」の、特別謹製竹炭そうめんが、めちゃくちゃ旨かったーーー!
(うらやましかろ?)

流しそうめん


ミラノ出身のピアニスト、アメデオ バレストリエリさんのアコーディオンと、
10/20の秋のまち旅「2.オカリナとみのうのお話 癒しのランチ」で演奏する、
大熊政博氏とのデュオを聴きながら、ゆっくりと日が暮れていきました。

オカリナとアコーディオンの演奏


駐車場からの夕暮れ。左の大きな木は、樹齢1500年ともいわれる「阿蘇神社の大楠」です。
ちっごの歴史の生き証人(樹)の大楠に、多くを語ってもらいたいもんですな。。。

夕暮れ1


この駐車場から一晩頑張れば、星の軌跡が撮影できそうですね~、
私のレンズでは足りそうにないけど、やぶ蚊対策して挑戦してみたいな。

夕暮れ2


言霊の人「大村和生」と、山梨県のある里山にスタジオ兼自宅を建設中という、
「KURI(Katsu&Miho)」の、トリニティー・ルーツ・ライブ

トリニティー・ルーツ・ライブ1


どこか懐かしい、自分が生まれる前の前のずぅ~っと前の風景を思い起こさせる優しくも不思議な音楽。
曲に合わせて見たことがないような楽器が登場する。身体の中を萌葱色した風が吹き抜ける。気がした。

トリニティー・ルーツ・ライブ2


真新しい和仁家の座敷で贅沢にも足を投げ出し、ゆったりとライブ楽しんだ一夜。
あったかい心を持つ人々との出会いと癒しの音楽に、ひさびさ心洗われた感動の夜でした。 感謝!
                                   posted by hotomeki



さぁ~、2010年秋のまち旅博覧会がもうすぐ始まります。田主丸のまち旅にも参加しましょう。

※開催は終了しました
2.オカリナとみのうのお話癒しのランチ
19.柿の王様「富有柿」狩りと生芋こんにゃくづくり
32.藍生庵を訪ねて松枝玉記回顧展
32.触れる、学ぶ、久留米絣の心
34.芯からつくる櫨キャンドルと山野草の生け花
39.もやしもんの世界麹と遊ぶ甘酒づくり
43.秋のプロヴァンスマイワインづくり
51.田主丸かっぱ流浪旅情
60.ほとめき歩き 田主丸編 地徳コース


コメントありがとうございます

         | URL | KAPPA | 2010/09/06 * 編集 *

話にゃ聞いちょったばってん、足を投げ出しのんびりコンサート
ほんなこつよかっちょろー

         | URL | hotomeki | 2010/09/06 * 編集 *

ほんなこてよかコンサートでしたよ~、
味由さん特製そうめんも、思い出してもヨダレが出そうな、ばさら美味いそうめんでした。
田主丸の楽しい面々、また何かの機会にお会いしたいものです。

  行きたかったな~       | URL | emiko | 2010/09/08 * 編集 *

あ~、行けなくて残念!(鈴虫まつりに行っていた・・)
分身の術を早いこと会得せねば。

すごく素敵な夜だったんですね。
写真を見て、少しだけ慰められました。
綺麗な写真の
リポートをありがとうございました!

         | URL | hotomeki@管理人 | 2010/09/08 * 編集 *

エミコさん、惜しかったね。
私も鈴虫まつりに行きたかったですよ。分身の術を見につけたいですな・・・・ほほほ

森山不動尊の庭先で、よか人に囲まれた幸せな時間。
どっかに積もったオリのようなものが、いつのまにかおらんごつなって、

リフレッシュ ちゅうもんができました。

また積もり始めたら、耳納の山に登ることにしましょう!

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/571-f31551cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)