2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


宮原タオルから やさしい暮らしのご提案 

こんにちは。久留米市田主丸町にある「宮原タオル」の miyahara です。
「久留米まち旅博覧会」のナビゲーターとして、2008年11月28日に、
衣食住について楽しく おしゃべりしましょう エコランチ! を開催しました。

2008まち旅エコランチ


城島の酒蔵から食の安全と楽しさを発信している「さくらさく蔵」を会場に、
「さくらさく蔵」オーナーの星野さんと、釜炊きの生石鹸を作られている「まるは油脂化学」の林さんの三人で、人や地球にやさしいものづくりについて語らうお食事会。
たくさんの方に来ていただき、終了しても語り足りないくらい賑やかな会となりました。今年の「まち旅」でも、昨年とは違ったプランで、やさしい暮らしのご提案をさせて頂きたいと思っております。


宮原タオル 1


宮原タオル カノウ姉妹大学で建築学び、なぜかタオル屋に嫁に来ました。
「うちのタオルもブランドタオルも水を吸わないのはなぜ?」と思った所から肌に優しいタオル作りが始まりました。薬品を使わずに吸収性がよく、柔軟剤を使わずにやわらかいタオルを作るのに、農学博士の坂井教授の特許を使い、アレルギー専門の栄養士の橋本先生やたくさんの衣食住の分野の方に相談しながら、やっとできました。


宮原タオル 2


タオルや下着などもスキンケアの一種だと思っています。
食べる物も大事ですが、肌に直接触れる物によっては、肌のトラブルを起こす原因になります。当社は
タオル屋ですが、タオルのことだけでなく衣食住+遊びをトータルに考えていきたいと常日頃から考え、

宮原タオル 3


ECOと、女性の身体を考えるとというコンセプトから、布ナプキンのワークショップも開催。

宮原タオル 55


筑後地域で生み出される、自然と人に優しいものづくりの集まり、
『 ひだまり CHIGOO 筑後展 』 に参加してます。

宮原タオル 6


「あんしんなタオル」の綿本来の柔らかさを保つために、
洗濯方法のご提案や、アフターケアも考えていきたいと思っています。

宮原タオル 7



今年の「まち旅」では、個性の強い3人がご提案する 『 やさしい暮らし ビギナー編 』 として、
わいわいとおしゃべりしながら、触って、見て、五感で感じて欲しいです。
みなさん、是非ご一緒しましょう。by miyahara



宮原タオル 株式会社
 TEL: 0943-72-3232
 HP: http://www.miyahara-t.com/
 ブログ: 「あんしんなタオル屋」 


コメントありがとうございます

  管理人のみ閲覧できます       |  |  | 2009/08/10 * 編集 *

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  Re: こんにちは       | URL | hotomeki | 2009/08/10 * 編集 *

カギコメ様、管理人のhotomekiです。

上記の件、ゆっくり検討させて頂きますね。訪問ありがとうございました。

  ありがとうございます。       | URL | ツキを呼ぶよ | 2009/08/10 * 編集 *

取材に来ていただきありがとうございました。
今回は、女性用の布ナプキンのワークショックもします。
女性の体のことについてやスキンケアなどのお話を
チクチク縫いながらお話します。
すごく簡単な布ナプキン作りです。
布ナプキンを作っている仲さんと宮原がやりますので、
是非おいで下さい。

         | URL | hotomeki | 2009/08/10 * 編集 *

>ツキを呼ぶよ 様

こちらこそありがとうございました。美しいカノウ姉妹にお会いできて光栄でした。e-266
柔らかなガーゼマフラーが、これからいろんなシーンで活躍してくれそうです。
今年の「まち旅」のプランに、たくさんの方が来て下さるといいですね~!
「布ナプキンチクチク講座」、きっと興味ある女性は多いと思います。楽しみですね。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/56-3d4cd61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)