2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

28.久留米の伝統・籃胎漆器の工房でつくる 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/伝統と手仕事のまち旅

28 職人と一からつくる 白い籃胎 「 Ran-dish 」  ※開催は終了しました


久留米の竹と漆の伝統工芸「籃胎漆器」。軽くて丈夫で、20 以上の工程でつくられます。
今回つくるのは、伝統の朱と黒に加えて新しく登場した白が特徴の「Ran-dish」。籃胎漆器
の工房で竹ひごづくりと、竹かご編みを体験します。その編んだ竹かごを職人が仕上げ、
完成させます。伝統工芸の世界を一から体感してみませんか。


末吉籃胎漆器310/9 (土) ・ 25 (月) 10:00~11:30

10/22 (金) 13:00 〜14:30

   集合場所・会場/末吉籃胎漆器製作所
   アクセス/久留米市原古賀町29-13
   料金/ 3,500 円(発送料別途) 
   定員/各5 名 所要時間/約1 時間半
 
  ※汚れても良い服装でご参加ください。
   スケジュール(予定)/集合→竹ひご作り→竹かごを編む
  →色を指定し仕上げは職人さんに→解散
   予約先/末吉籃胎漆器製作所 TEL 0942-32-2669
  実施日の3日前までに要予約





今年7月、「末吉正季 籃胎漆器の世界 」が開催されました >

2008年は籃胎漆器のお箸、
2009年秋は、籃胎漆器のブローチ、
レポートI >  レポートII >
2010春では籃胎漆器のブローチ・タイピ
ンを作りました。今年はどんな籃胎漆器
が出来上がるのか、今から楽しみです。


コメントありがとうございます

  管理人のみ閲覧できます       |  |  | 2010/09/18 * 編集 *

このコメントは管理人のみ閲覧できます

         | URL | hotomeki@管理人 | 2010/09/18 * 編集 *

カギコメさん、ご指摘ありがとうございます。
ほんなこて、違ってますね~~・・・・
HPは、実はまだ完成してないらしいんですが、
さっそく、今日にもHP製作者に伝えておきます。

まだ他にも気がついたら教えて下さいね。サンキューでした。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/520-6342283a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)