『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


23.久留米の人々が愛した「ささきもちまんじゅう」 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/農と食スローなまち旅

23 今はなき老舗名店 秘伝のレシピで「おはぎ」づくり

※開催は終了しました

惜しまれながら閉店した老舗名店「ささきもちまんじゅう」さん。そのおはぎの美味しさを、
覚えている方も多いことでしょう。あの味をまた味わって欲しい、次の世代の方にも伝えたいと、
レシピを受け継いだ「穀物屋」さんが、佐々木さんの「おはぎ」のつくり方を伝授してください
ます。懐かしさあふれる、おはぎづくりです。



おはぎづくり11/14 (日) 10:30 ~ 12:30 ( 集合 10:15 )

11/14 (日) 14:00から追加開催決定!


 集合場所・会場/(株)穀物屋 森光商店 
 アクセス/久留米市城南町5-30
 料金/ 2,000 円 定員/ 10 名 
 所要時間/約2 時間

 予約先 /㈱穀物屋 森光商店 TEL 0942-36-5928
実施日の3日前までに要予約





「49.ブリヂストン通り おしゃれ散策」でも、穀物屋さんに立ち寄ります。

城南町の「「穀物屋 森光商店」さんでは、ものすごい種類の粉や豆、お米などを販売されています。
HPには「国内外より厳選した約400種の穀類を品揃えしております」と書かれていました。
カフェも併設されてるので、立ち寄ってみてくださいね。おいしかよ~!

穀物屋30

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/515-ca9ba1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)