2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年編 

市外の人から見た「久留米市と言えば・・・」は何が挙げられるでしょう。
筑後川、ゴム産業、久留米ツツジ、ツバキ、やきとり、とんこつラーメン、
有名人では、田中久重、石橋正二郎、青木繁にチェッカーズや聖子ちゃん。
あっ、忘れてならない鮎川誠さん。

意外?に多いのが、久留米絣だそうです。

久留米に生まれた『井上伝女』によって考案された久留米絣は、
現在も久留米の伝統工芸品として、久留米市と周辺の町で生産されています。
久留米市に来たら、「地場産くるめ」に久留米絣の展示販売や資料館があるので、
是非立ち寄ってくださいね。「地場産くるめ」のホームページ >>


2008年に開催された「久留米ほとめきまち旅博覧会」を振り返って、プログラムの中から
幾つかの詳細とレポートを、これから順不同で掲載したいと思います。


まずは、田主丸町の松枝哲哉さんの絣工房「藍生庵」で機織体験というプランがありました。

『水のきれいな田主丸の絣工房・藍生庵を訪ねて 達人に学ぶ郷土の芸術・久留米絣』 

田主丸の松枝哲哉さんの絣工房・藍生庵(らんせいあん)を訪ねます。藍染に重要な水がきれいな土地であることから、田主丸に工房が構えられました。ここは緑豊かな心地良い空間です。松枝さんの指導により、実際に機織を体験することが出来ます。「久留米絣」の世界に、一歩踏み込んでみませんか。

2008年ガイドブック久留米絣■ スケジュール/13時 藍生庵集合-ビデオ鑑賞-工程説明-機織体験(一台のみ)-15時頃解散
■ 予約先/HP か久留米ほとめ きまち旅博覧会
TEL 0942-31-1730 ( AM9時~PM5時 土・日・祝休 )
■ 日時/2008年11月24日~28日  13:00~15:00
■ 料金/3,300円  ■ 定員/各6名  ■ 所要時間/約2時間
■ 集合場所/藍生庵 久留米市田主丸町竹野3-44の地図


達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年1
当日ご参加の皆さんは、福岡からのお2人と、なんと、秋田県からお越しの観光関連のグループ6名の 計8名様でした。
まず最初に、「藍生庵」の2Fで、先代の「人間国宝・松枝玉記」さんのビデオを拝見しました。 中学生の頃から藍染めを学んだという松枝哲哉氏は玉記氏の孫にあたられるそうです。



松枝先生から久留米絣の行程を学びます。質問にも丁寧に答えてくださいました。
図案から手括り、藍染、機織など、数え切れない程の行程を経て「久留米絣」が生まれます。

達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年2


奥様の小夜子さんから機織の手ほどきを受けて、二台の機織機を使って実際に機織を体験します。

達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年4


達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年5
秋田の6名様も、かわるがわる機織を体験されました。細かい手仕事なのに皆さん器用でらっしゃる・・・こういう職人技は、案外男性の方が向いてるのかもしれませんね。

お一人くらい弟子として居残ったらどげんでしょうか。。。。



藍甕が並ぶ部屋に入ると、「藍」の香りが充満してました。「藍」のエキスを深呼吸ーーー!!
「藍」は、蓼科の1年草である藍草から作った「すくも」を発酵させた植物性の染料です。
先生は毎日、子供を育てるようにかき混ぜ、対話しながら管理されています。
「藍」は古くは薬草として扱われ、殺菌・防虫・消臭・解毒作用などの薬効が認められていましたが、
合成藍の輸入によって次第に衰退してきた歴史があります。
それが近年になってその薬効が見直されつつあり、様々な用途に使われるようになっているそうです。

達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年3


2人でご参加の機織も、だんだんと絣模様が現れて本物?みたいです。

達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年6


さぁ~、完成品はお城がちゃんと模様となって素晴らしい出来上がりーー!

達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年7


達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年8
遠くからのご参加、本当にありがとうございました。私も皆様や松枝御夫妻にお会いできてほんなこてうれしかったです。久留米の伝統産業である「重要無形文化財・久留米絣」を、久留米絣技術保持者である松枝哲哉さんの工房で体験するプランはいかがでしたか。にお越しの節は、是非久留米に泊まって、屋台や久留米ラーメン、焼き鳥なども味わって下さいね



達人に学ぶ 郷土の芸術 久留米絣 08年9


 YouTube で「久留米絣」を探してみよう! >>

コメントありがとうございます

  “絣の小径”久留米絣の故郷を訪ねて       | URL | ぴーぷるM | 2009/05/21 * 編集 *

ステキな紹介、楽しみにしています。
(っていうか、これから ちゃんと参加しますよ、もちろん)

で、絣にちなんで・・・寺町で行われた
「絣の小物づくりと、職人さんに教わる まんじゅうづくり」のプログラムは、動画収録していますので、WEB用に編集できたら公開いたしますね。よろしくっ!

         | URL | hotomeki | 2009/05/21 * 編集 *

ぴーぷるMさん、動画のアップをばさら楽しみにしとるとです。
動画にあわせたテンプレートにしてもいいので、
できれば職人さんと打ち合わせしたいです。ナビとしての投稿もお待ちしてます。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/5-c7319e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)