2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


74.森の恵み、癒しのまちうきは 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅の輪

74   ゆる~っと、ほっこり 森林セラピー&アロマの旅

森林セラピー
※開催は終了しました

森林セラピーとは、森の生命の力を借りて心と体の健康に活かそうというもので、その癒し効果は科学的・医学的にも証明されています。平成20 年4 月にうきは市は福岡県内初の森林セラピー基地として認定されました。午前中は癒しの旅先案内人と一緒に日本棚田百選「つづら棚田」周辺のセラピーロードを散策、午後からはうきはの森の香りに好みの香りを加えたアロマスプレーやリップクリームづくり、または、アロマセラピスト有資格者による本格的アロマトリートメントで心と体を癒してみませんか。



1.アロマスプレー・リップクリームづくり
・10/30(土)・11/21(日)10:00 〜15:30
・料金/ 3,500 円
(うきはのほっこり弁当付)
・定員/ 25 名
・所要時間/ 約5 時間半
2.アロマトリートメント
・10/31(日)・11/20(土)10:00 〜16:00
・料金/ 6,000 円
(マクロビオティックの森林セラピーランチ付)
・定員/ 12 名
・所要時間/ 約6 時間



 集合場所/うきは市役所 アクセス/うきは市吉井町新治316 又はJR 筑後吉井駅
 予約先/うきは市農林・観光課 TEL 0943-75-4975
 HP 受付/うきは市役所HP →森林セラピー→イベント申込みフォーム「まち旅」分とご記入ください。
 実施日の1週間前までに要予約



musubiうきは市の森林セラピーロードの途中にある「四季の舎ながいわ」。以前は予約のみのレストランだったので最近行ってなかったら、マクロビオティックレストラン「ながいわの郷 ムスビ」になってました。ランチもあるのよ、うれしい!
かわいいmoriさんにお話を伺ったり、テラスからの眺めを楽しんだりして、心がほっこりするような気分になれました。
時間がなかったけん、日替わりマクロランチや季節のスイーツ、な~んて写真付きのメニューを指くわえて見てただけなの。よしっ、近々また行きますよ~!

ながいわの郷ムスビ



つづら棚田大きな地図で見る
うきは市役所の姫と、癒しの旅先案内人Iさんに案内されて、ハイブリット車に乗って「まち旅」の会場となる「つづら棚田」へ。運転手付きでラクチン、楽しい、よか思いばさせてもろぉて、役得、役得・・・えへへ!
展望台から300枚の棚田を眺め、マイナスイオンたっぷりの空気を深呼吸して、ガイドさんのお話にもばさら癒され、プログラムで準備運動をするという森を歩くと、地面に敷き詰められた杉のチップがふかふかしてがっば気持ちよか~! これはhotomeki一押しのプログラムになりそうです。ご参加くださいね。

うきは市森林セラピーホームぺージに、森林セラピーのガイドさんのことを「郷土の魅力を発信するメッセンジャー」と、書いてありましたが、久留米のまち旅ナビゲーターも、私たち一人一人が「久留米の魅力を発信するメッセンジャー」であると、今更ながら考えさせられました。

今年の9月18日(土)~23日(木・祝)開催の「棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭」にも行ってみたいですね。秋のまち旅の時期だと彼岸花は終わってるけど、棚田米の新米が手に入るかもしれません。ご予約の申し込みは 9月21日9:00からスタート。ご予約をお待ちしてますよ~~。


森林セラピー つづら棚田

2010年秋のまち旅概要  まち旅の予約方法  プログラム一覧  まち旅カレンダー

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/498-2a96d36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)