2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


安養寺の蓮の花 

安養寺のハス4 連日の猛暑がいつまで続くのかとぶつぶつ言ってたら、
今日は夕方にゴロゴロと雷様がおいでになりました。
さぁ~、遠慮なさらずザザーっと降らせてね~、っと期待し
たのに今の所おしめり程度。それでも今夜は少し涼しい気配
です。もうしばらくは皆さんも熱中症に気をつけましょう。

最近開花を始めたとテレビや新聞でニュースになった、
「安養寺(あんにょうじ)」の蓮の花を見に行ってきました。
安養寺の蓮は池ではなく、本堂前の鉢で育てられています。
白やピンクの15種、約150鉢のハスが、8月中旬ごろまで開花
の時期をずらしながら毎日数本ずつ咲くそうです。
蓮の花は早朝から咲き始め、午後には閉じてしまうんですが、
私にしては早く出かけたつもりだったのに・・・・


「どろ沼のどろに染まらぬハスの花」の看板がある山門。(向かって右に広い駐車場があります)

安養寺2


バケツとか、いろいろな鉢に植えられたハス。60年も前から育てられているそうです。

安養寺のハス1


スイレン (← これは他所の睡蓮)ハスの花は真ん中に蜂の巣のような花托があり
スイレンにはありません。ハスは茎も葉も花も水中から伸びて高く立ち上
がり、スイレンの葉は水面に浮かんでいます。つい数年前までは蓮と睡蓮
をごっちゃにしてましたが、ブログのおかげで教えてもらいました。
↓白いハスは「青蓮華(しょうれんげ)」かな。


安養寺のハス2


濃いピンクは「大賀蓮(おおがはす)」でしょうか。
*・゜゚・*・ 大賀博士の贈り物、二千年の眠りから覚めた古代ハス・*・゜゚・*
残念ながら今日開いたばかりの花はなかったみたいで、少し花弁が痛んでました。
それに朝九時過ぎでは遅すぎたかも。。。

安養寺のハス3


山鹿市の鹿央古代の森や、多久市の聖光寺に古代ハスを見に行ったことがありますが、
安養寺はこんなに近いんだから、頑張ってもっと早起きして通ってみましょう。
目指せ、古代のロマンに満ちた美しい大賀ハス!!

安養寺のハス8


  安養寺 / 久留米市御井町534  TEL 0942-43-7652 

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/445-bc8ba341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)