FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

ワインの森の巨峰ワイナリー 

今日は「巨峰ワイナリー」さんのご紹介。
久留米人なら一度は立ち寄ったことがありますよね~、観光バスもやってくる観光スポットです。
去年の「久留米ほとめきまち旅博覧会2008」では、
『 巨峰開植の地で仕込む 世界で一つのマイワインづくり 』 が開催されました。

「(株) 巨峰ワイン」は、久留米市田主丸町にある、1972年創業のワイン工場。
田主丸の「植木・苗木発祥の地」という土地柄と、若竹屋十二代目林田博行氏や農家の方々の努力が
実を結び、田主丸は巨峰の名産地となりました。
町内のぶどう畑では8月半ばから「ぶどう狩り」を楽しむ人々で賑わいます。

巨峰ワイナリー 1


耳納連山の中腹、緑に包まれた森の中にワイナリー
敷地内には、先のレストラン「 ホイリゲ」の他に、地下貯蔵庫や葡萄畑、テイスティングルームがあり、
見学はもちろんのこと、ワインや関連商品のお買い物ができます。
生ブルーベリーや枝つき干しブドウもありましたよ。

巨峰ワイナリー 2


ワインもいろんな種類があって、 巨峰やブルーベリー、あまおう、ビワ、甘夏などなど、
香りも味もフルーツそのままの美味しいワインです。

巨峰ワイナリー 3


ワインの試飲ができますからね~、車を運転してくると試飲してる人を横目に後悔することになります。
ちょうど団体さんが来られてましたが、ぐいぐい飲まれてました。「次は紅乙女で焼酎の試飲だぞー」って。

巨峰ワイナリー 4


地下貯蔵庫への階段を降りると最初にある 樽の模様が素敵過ぎ

巨峰ワイナリー 5


アーチ型の天井と自然石の壁面がヨーロッパの香りを醸し出し、

巨峰ワイナリー 9


歴代の巨峰ワインが静かに眠る。

巨峰ワイナリー 8


巨峰ワイナリー 7


貯蔵庫を出ると、そこにはぶどう畑がひろがり、まだバラの花も咲いてました。

巨峰ワイナリー 10


巨峰ワイン工場の地続き、歩いてすぐの所に胡麻焼酎の「紅乙女酒造」もあります。
紅乙女さんでも試飲ができますから、
巨峰ワイナリーと紅乙女、「巨峰開植の地、巨峰観光農園発祥の地」でぶどう狩り。
どうぞ田主丸町にいらっしゃい!        by hotomeki

ワインの森 11


 (株) 巨峰ワインHP http://www15.ocn.ne.jp/~kyoho/
 住所 / 福岡県久留米市田主丸町益生田246-1


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/44-bf66eda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)