2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

カフェ ・ ル サンク ・・・Le Cinq 

カフェ・ ル サンク1
「あじさい寺・千光寺」のすぐ近くにあるカフェ「ル サンク」。去年の開店準備の頃から気になってましたが、紫陽花見物の帰りに、やっと立ち寄ってきました。今年2月にニューオープン!
『Le Cinq』とは、”調和”という意味があるそうです。オシャレな外観も、耳納の里山に調和して、千光寺の道沿いにあるのに見過ごしてしまいました。(注意力が足らんっちゅう意見もある・・・笑)

でも、うれしいですね~、「道の駅くるめ」から「櫨並木」「紫陽花寺・千光寺」「浅井の一本桜」「もみじ寺・永勝寺」「野十郎の墓がある観興寺」、歴史ある草野町界隈と私の好きな耳納北麓に、また一つ、素敵なお店ができました。



あいにくの梅雨空で、しかも午後5時を過ぎてたから、青空の時にまた来てみたい!

カフェ・ ル サンク2


窓に映る景色がいいのよ。額に入った絵みたいでしょ!

カフェ・ ル サンク3


メニューは、「ルサンクおすすめのアセロラジュース」や「オリジナルウメジュース」などのソフトドリ
ンクの他に、野菜プレートや、キーマカレーのランチセットがあります。

カフェ・ ル サンク メニュー


店舗の奥にある物販コーナーには、STRiiPEというブランドの靴や、
ハゼの蜂蜜、アセロラドリンクなど。紫陽花の花鉢も素敵でした。

カフェ・ ル サンク 物販コーナー


「松山櫨復活委員会」の櫨の石鹸は、櫨蝋の中でも最高級の白蝋を使用したや無着色・無添加の石鹸です。
他にも、櫨蝋のワックスや、櫨キャンドル、櫨ろうそくと、おぉ~、結構揃ってます。
 
櫨せっけん


こちらは、櫨の灰など自然の釉薬を使った作品で知られる陶芸家、大中乾太郎さんの器。
「まち旅博覧会」での、「乾太郎窯でぐい呑み作り体験」は面白かったです!

乾太郎窯の器


お店の前に「ドッグラン」もあります。メンバー制らしいので、お問い合わせ下さい。
櫨や紫陽花の季節だけでなく、四季折々訪ねてみたいカフェでした。皆さんも立ち寄ってみてね。

カフェ・ ル サンク ドッグラン

 カフェ ・ ル サンク 住所 / 久留米市山本町豊田字2332-1
 TEL 0942-27-8788
 ル サンクのHP / スタッフブログ

コメントありがとうございます

  管理人のみ閲覧できます       |  |  | 2012/05/13 * 編集 *

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/412-aed6fedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あじさい寺 千光寺

 昼から久しぶりの{%ハート2webry%}フリータイム

My Dining | 2010/06/26 20:16