2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


地場産くるめの いい日地場産の日 II 

前ページで、毎月11日の「地場産くるめ・いい日地場産の日」の手作り教室をご案内しましたが
同じフロアで、地元生産者による新鮮な野菜販売や、特産品の展示販売なども行われました。

久留米かすりの反物や、パッチワークの小物などを展示されてたのは、筑後市の織元・田中絣工房さん。
藍の深い色合いや、手織りの優しい肌触りを、たくさんの方に実感して頂きたい!!

久留米かすり 2


久留米つばきフェアに登場した「椿なの」。椿油と水で作られてるのに、サラサラのローション
のように混ざり合ったヘアケア商品です。思わず買ってしまいました。目指せ、黒髪?美人?

椿なの


素人と名はついてても、実は、大正15年創業の老舗和菓子の「素人残月」さん。
その素朴な形と上品な味は逸品!なのに何故かこんにゃくを販売されてました。
さしみ用にもなるヘルシーコンニャクで、さっそく蒟蒻ダイエットスタート!

こんにゃく(素人残月


絣の糸のセーターを着てらっしゃる倉成さんが手にしてるのは、「緒方絣工房」で染めた糸で編まれた
セーターです。素敵ですね~。他にも、ちりめん細工のブローチや可愛い小物も販売されてました。

右は、その「緒方絣工房」さん。「絣の小径」のフッションショーでも拍手で迎えられました。ご縁って素晴らしいですね。
   
久留米絣(緒方絣工房)と倉成さんのセーター


こちらは「木工芸の工房響」さん。木のボタンや持ち手など、ハンドメイドにうれしい
ナチュラルな雑貨を販売されてました。
出店者は月によって変わるそうなので、また来月の「地場産の日」も楽しみです。

木工芸品(工房響)


「地場産くるめ」には、久留米絣や地酒や籃胎漆器、銘菓、くるめラーメンなどの特産品から、
ナビゲーターの矢野さんがプロデュースする「櫨ろうそく」「香舗 天年堂」さんのお香など、
まち旅に登場した商品も展示販売されています。久留米にこらしゃったら立ち寄って下さいね。 

久留米ラーメン

コメントありがとうございます

  素人残月さん       | URL | emiko | 2010/06/15 * 編集 *

あー懐かしい、素人残月さんは健在なんですね。
でも、なぜコンニャク・・・

前の場所(花畑駅そば)にはお店は無いような気がしますが、
今はいずこに・・?
どなたかご存知ですか

  素人残月さん       | URL | hotomeki | 2010/06/15 * 編集 *

>emikoさん、なんでも、限定生産なので、ここで販売するだけのモノがないとか・・・
それで、いつもコンニャクだそうですよ。
お店の場所は花畑周辺の開発で移動したのかしらかね~
来月の地場産の日もいらっしゃるかも。

ここだけの話、お土産?にと、素人残月4個入りを頂いちゃいました。
ゴツゴツした手作り感たっぷりの見かけとアンマッチな上品な餡が、
クセになりそなまんじゅうでした。岩田屋で買えるのかな?

  そうなんですね~       | URL | emiko | 2010/06/15 * 編集 *

> hotomekiさん

ありがとうございます。
前からちょっと気になっていたんですよ。

次の地場産の日、行ってみようっと。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/408-d8f1e4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)