2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

山下農園で蘭と観葉植物の鉢植えギフト 

山下農園さんのことは、以前からお名前は聞いておりましたが、訪問するのは初めてでした。
そういえば、朝妻の「清水館」であった「初夏のやすらぎ展」にも、山下さんの鉢がいくつも展示されてたし、今回、お邪魔してから気がついたのですが、盆・暮に知人から届く花鉢は、山下さんが作られたものでした。
いつも素敵な鉢植えをありがとうございます。

  長門石橋から筑後川の土手沿いを下ると、すぐに山下農園のビニールハウスが見えてきます。
  温室の中は観葉植物の苗や素敵な寄植えがいっぱいで、植物好きにはたまりません

山下農園の蘭と観葉植物の寄植え35


山下農園の蘭と観葉植物の寄植え6  山下農園では、希望の予算や内容で、
  鉢植えなどを作ってくれます。
  オシャレな植木鉢も用意されますが、
  手持ちの物を持参してもいいそうです。
  観葉植物や蘭の種類によっては、穴のない器、
  どんぶりとか花瓶でもいいらしいので、
  世界に一つの植木鉢ができますね。

  ランの花ってわりあい長く咲いてくれるけど、
  花が終わっても観葉植物は一年中楽しめるので、
  こういう寄植えはうれしい

  山下農園
  福岡県久留米市長門石1-10-8
  MAP / ホームページ
  TEL 0942-33-4702

温室の中は宝箱のようで、とても面白かったです。
大きな紫のランの花が、土も苔もなしに根っこむき出しでぶらさがってたので聞いたら、
霧吹きくらいで大丈夫なんですって! すごいな~、ばりよかオブジェになりそう・・・
ちっちゃなオンシジュームも、水が少し入ったコップに挿してあって、根は水に浸かってませんでした。
反対に水につけたらいかんげなです。そげん乾燥に強いとは予想以上でして、手入れを反省せねば。。。

温室の大きなテーブルで、おいしいお茶と菓子のおもてなし、
山下農園さん、ありがとうございました。


山下農園3

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/396-e04f873c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)