2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


5/31 久留米まち旅博覧会企画部会  

5月12日に続いて、5月31日、今期2回目の久留米まち旅博覧会企画造成部会が開かれました。
秋のまち旅に向けて、懸案の "予約受付方法"、 "予約キャンセル対策" についての報告の後、
班別に、新旧プログラムの企画検討に入ります。

ナビゲーターの皆さんからは、これも、これもと、新しい企画案が出され、

「おっ、それよかね!」、「それは若い人にうけそうーー!」などと盛り上がり、
それらの企画が実施されるのを想像するだけで夢はふくらみ、秋のまち旅は大成功間違いなし!!

・・・・企画全体からすると、ここいらへんが一番楽しいとこです・・・・

次回は、各自がそれらを細かく企画したプログラムシートを持ち寄り、
皆で検討しながら、 鬼のふるい落とし が始まっていくとです。

まち旅企画部会5.31


下の画像の左は、ナビゲーターさんが(男性)つけてたヤキトリのブローチ。かわいいでしょ 
赤茶系の久留米絣は、ご当地グルメの焼き鳥「ダルム」(腸)を模したもので、触ると弾力があってプニプニ!
串はもちろん籃胎漆器のお箸です。
これは、まち旅でもおなじみの「末吉籃胎漆器製作所」の末吉さんと「地場産くるめ」が共同開発したもので、
「地場産くるめ JR久留米駅店」で販売されてるそうです。1200円

下の画像は、ナビゲーターさんのiPad
ちょっと面白そうな企画があがったので、注目のiPadで可能性を検討?してみました。
決して遊んでるのではありません。(欲しいな
ipad


「地場産くるめ JR久留米駅店」といえば、
久留米観光コンベンション国際交流協会の観光案内所も併設しておりますが、
その観光案内所のブログがスタートしました。観光案内所のスタッフが更新してますので見てね!

ばってんが、HPからの入り方がわかりにくうして、どげんかならんと?
(・・・・とつぶやいたら、トップページのお知らせで案内してありました)

観光協会ホーム >  観光情報 >  観光案内所について ( ここがブログベージ ) >

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/390-683a745e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)