2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


田主丸町で柿づくしの旅 2008 

久留米市中心部商店街の土曜夜市に出かけたら、思わぬところで、思わぬ人に出会いました。
昨年の「久留米まち旅博覧会」でお世話になった、田主丸町の「井上果樹園」さんご夫妻

井上ご夫妻
久留米市田主丸町は、巨峰や植木で知られていますが、柿狩り発祥の地でもあるそうです。「 井上果樹園」さんは、「山苞(やまづと)の道」から耳納連山に向かった静かな山麓にあり、2008年11月18日に開催された、
思わず童心にかえる干し柿づくりに柿狩り、柿飴アイスを味わう柿づくしの旅
の会場となりました。私も参加してきましたが楽しかったですよ~!



山苞の道


08年 思わず童心にかえる干し柿づくりに柿狩り、柿飴アイスを味わう柿づくしの旅
■予約先は、ホームページか久留米ほとめ きまち旅博覧会
■集合場所/井上果樹園 住所/福岡県久留米市田主丸町地徳2784
渋皮をむいて干し柿づくり♪柿農家の方が教えてくれる知って得する話を聞き、柿狩りも楽しみましょう。伝統の柿飴を使ったアイスと庭先のニツキの木の皮でいれるシナモンティーのお茶の時間もどうぞ!

■日時/2008年11月18日(火)10:30~12:00
■料金/1,100円 (柿3個、作った干し柿、柿飴アイス、シナモンティー、含む)
■定員/15名 ■ 所用時間/約1時間半


井上さんは、「田主丸オープンガーデン彩の会」も主催されており、
毎春、個人が管理されている素敵なお庭を拝見することができます。

オープンガーデン1オープンガーデン2


去年のまち旅、「柿づくしの旅」の日は、ばさら寒い日で風も強くて辛かったとです。
でも、お2人の温かなもてなしで、参加されたみなさんは楽しんで帰られました。

柿づくしの旅 まち旅博覧会


参加者は自らしぶ柿を採って実際に干し柿を作り、柿飴をかけたアイスクリームや、
柿畑の側にある樹齢20年という立派なニッキの木のシナモンティーを頂きました。

シナモンティーと柿飴アイス


予定にはない、けんちん汁や赤米のごはんのサービスがあったとです。
寒さに凍えた身も心もあったまりました。本当にありがとうございました。

けんちん汁と赤米


最後にお土産のあま~い柿を三個採ってお持ち帰り。
皆さん、どれにしようかと迷いに迷ってらっしゃいました。

柿狩り


昨年の「柿づくしの旅」、どうでしたか、また今年もあるかな。どうかな?
もしあったら、こういう企画は大好きなので、また参加したいと思います。よろしく~!

柿


耳納連山の北麓は美味しく楽しいところです。みなさん、久留米にいらっしゃい! by hotomeki

耳納連山

「井上果樹園」 の住所 福岡県久留米市田主丸町地徳2784 の地図

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/36-13ff24ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)