2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


篠笛と櫨ろうそくの夕べ  1 

hotomekiの久し振りの更新です。(ただいま 
間が空いてしまいましたね~、この美しい桜の季節に、わざわざ暑い国に出かけておりました。。。。

さっそくのレポートは、
「NO.2 篠笛と櫨ろうそくの夕べ ギャラリーコンサート」

私もオジャマしてきましたが、お二人のお客様にプログラムのレポートを書いて頂いたのでご紹介します。
お一人目は fuku さん。2008年のプログラムにも参加されたことがあるお客様です。
心よく感想を送っていただき、ありがとうございました。

アールグレイギャラリーコンサート1

日常的に気軽にアートを楽しめる「アールグレイ」でのアート鑑賞と、日本の木管楽器の一つ、
篠笛のコンサートをお楽しみいただけます。櫨ろうそくの幻想的な灯りの中で楽しむ、篠笛の
音色、ギャラリーでゆったりと過ごす、アート体験はいかがですか。


ってなお誘いに行ってきました。
大人なギャラリーの『アールグレイ』だけに参加されている方の顔ぶれも大人な雰囲気。
やわらかい色を使った絵の中で、櫨のろうそく、和ろうそくの説明を聞き、
さていよいよ照明が落とされて篠笛の演奏が始まりました。

アールグレイギャラリーコンサート2


その日の体調や気持ちが音色に表れるといわれた。
最初は皆さんちょっと緊張気味。
初めて聴いた篠笛の音は素朴で懐かしいようで、心にす~っと入ってくる。

アールグレイギャラリーコンサート4


どこからともなくいい香りがすると思ったら「櫨ろうそく」。日本櫨のろうそくは日本限定。
そして驚いたのは和ろうそく。
力強く生命力があふれ、何度も手で塗り重ねることによって炎がゆらぎ生きているよう。

櫨ろうそくが【静】だとすると和ろうそくは【動】。ずっとずっと見ていても全く飽きない。
ろうそくの灯りで音楽を聴く・・・、こんな時間はひさしぶり。
昔からある竹笛を、これまた昔からある蝋燭の灯りで聴くのは 求めないと得られないとても贅沢な時間。

アールグレイギャラリーコンサート6

コンサートが終わって用意されていたのはパンデキュイソンのパンと森光牧場の自慢のチーズ、巨峰ワイン。
同じテーブルの方はみんな楽しい人ばかりだったし、お腹一杯美味しくいただきました。
竹田の子守唄を聴いて、「子供に子守唄を唄ってあげたことがないな~って、早速唄ってあげたい」
と言われていた福岡から参加の若いお母さん、もう試してみられたかな~。

アールグレイワインパーティ


篠笛は月夜とか自然の中で、やわらかい絵画だったらフルートとか、
和ろうそくで薪能とか いろいろプログラムも広がりそう。

まち旅で一番楽しいのはプログラムで初体験することはもちろんだけれど、
もうひとつの醍醐味は人との出逢いだと思う。新しい世界が広がったり、
普段会う機会が無い人との出逢いはお金には代えられない。

ワインパーティ34


表に出た頃はすっかり日も暮れて真っ暗な通町
その中で人が集ったギャラリーの灯りがとても温かく感じました。
オーナーは昭和通りをアートとけやき並木でゆったり散歩を楽しめる通りにしようと活動されています。
表通り(明治通り)ではできない老若男女誰でもが楽しめる新しい魅力がある通りになるのを楽しみに。
こうやって、あちこちで人が街を元気にしようと動いている久留米・・・よかですね!

                2010年3月22日 アールグレイにて fuku

アールグレイ41


しの笛と櫨ろうそくの夕べ の実施レポート・その2 はこちら>

追記: こんなまち博どげん?

農産物や自然のプログラムは充実してきたので次は街なか。

《一日で変身プログラム》
久留米のお店を廻って、いつもと違う自分を発見して最後はプロに写真を撮ってもらう。
各店の協力は必要ですがよくTVで普段着のママが美しくなるのありますよね。
久留米の美容室・ネイルサロン・専門店・カメラマン・地元情報誌が集まればできませんか?
気に入れば買ってもいいし、お店もまた来てもらえる。

年代別にしてもいいし、テイスト別にしてもいい。
【セレブスタイルコース】、【ナチュラルコース】、【休日のパパコース】、【ちょい悪オヤジコース】
【和服美人コース】、【上品グランマコース】、【ダンディなグランパコース】、
【久留米絣でかすりすとコース】  ・・・とか。こんなまち博はどげんやか?    posted by fuku


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/355-99d633db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)