2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

春の特選 茶花の寄せ植えレポ 

高良さん 管理人hotomekiは、「久留米まち旅博覧会」の
ワーキングチームに、市民サポーターとして、
2007年末から参加してきました。
「茶花の里」さんのプログラムをレポートする
のはこれで3回目、取材を含めると4回目にな
ります。「茶花の里」の高良さん、いつもありが
とうございます。

会場は緑のデパート・「くるめ緑花センター」にある、
かやぶき屋根が目印の「茶花の里」さん。
グリーンアドバイザーの高良さんを講師に、
3/13、16、17、27日の4日間の開催です。

寄せ植え講習参加の皆様
 春のまち旅では、いつものタイトルに『特選』が付いてるから、
 どんなんかな~っと見学してきました。
 いつもながら和気藹々、賑やかな講習風景です。植物の特性や
 これからの手入れ方法など、たくさんの質問が高良さんに向け
 られてました。なんと、今回の植木鉢は二種類の古瓦 
 瓦に土を盛り、木を植え、苔で化粧していきます。 瓦の形が
 形ですから、バランスが難しくて、いつもより時間がかかった
 とおっしゃってました。


皆さん満足の寄植えの出来上がりーー

ご参加の皆さん


今回の素材は、リュウキュウバイ、班入り三寸アヤメ、ニオイスミレ、サギゴケ・砂ゴケ仕上げと、
トサミズキ、シュンラン、タイワン梅花カラマツ、サギゴケ・山苔仕上げ、の2種類でした。
耳納の自然を季節ごとに楽しめる小さな森・・・「和」の趣きたっぷりの素敵な寄植えです。

寄植え


この回の参加者は、日頃からの「茶花の里」ファンの皆様でした。アンケートを書いて頂きましたが、
「まち旅」のことはご存知なかったです。(涙) でも、他のプログラムもしっかり宣伝してきました。

アンケート



店内には雪割草が展示され、

雪割草


園内は、レンギョウ、ユキヤナギ、ツバキなどが咲いてました。

プログラムは、3月27日(土)13:30~15:00 に開催されます。どうぞご参加下さい。
※開催は終了しました
 ● 料金/ 3,900円 (お茶・お菓子付)
 ● お申し込みは「茶花の里」 TEL 0942-47-4848>

茶花の里



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/349-08169c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)